猫アレルギーで悩んでいる人必見!これをやれば猫を飼える☆治療法3選♪

猫アレルギー

猫が大好き!でもある日突然猫アレルギーに、なんてこともTT
「もう猫に近づけないのかな?。。」そんな猫アレルギーにお悩みの方にちょっと待った!猫アレルギーでも猫を飼える様になるかもしれませんよ^^今から自分で出来る治療法(と言うより上手く付き合う回避策?)3選をご紹介します♪

そもそもなんで猫アレルギーになるの?

猫アレルギー

猫アレルギーに限らずなぜ今までは大丈夫だったものが急にダメになるのでしょうか?
実は人は生まれつきその物質の摂取が決められているのです。言い換えるならアレルギーの器。障害を通して徐々に蓄積されていき、この器から溢れてしまった時に初めてアレルギー症状として現れるのです。この器の大きさは人によって違い、一生何も起きない人もいれば生まれつきの人もいます。途中から症状が出てきた人はある日器から溢れてきてしまったことが原因です。

猫アレルギーの場合、猫の体毛、フケ、唾液などにアレルギー物質となります。これらが空気中に飛散することで体内に吸い込み反応として現れるのです。

スポンサーリンク

まだ可能性はある!?今から自分で始められる治療法♪

猫アレルギーになると、くしゃみが出たり、目が痒くなったり、ひどいと顔が腫れるなんてことも。。
そしてアレルギーには根本解決できる治療法はありません。。一度器に溜まった物質は空にすることが出来ないのです。

でも諦めるのはまだ早いです!症状を最小限にする対症療法を行うことで、上手に猫と付き合っていきましょう♪

こまめに掃除機をかけよう

こまめに掃除を

やっぱり一番の原因はアレルギー物質の飛散。これを防ぐためにこまめに掃除機をかけましょう。理想は1日1回かけることです。
ただそんなの面倒くさい。。という方におすすめなのがルンバです。ルンバはスケジュール登録出来ますので毎日決まった時間に掃除機をかけてくれます♪それに小さなチリまで吸ってくれるので部屋を清潔に保ってくれます。
筆者も若干鼻が痒くなってくるので毎日掃除機をかけていましたが、面倒になり思い切ってルンバを購入しました。ルンバを買ってからは掃除機は週1回で大丈夫になりました。もうルンバ様には感謝です^^
他にも掃除機はダイソンがおすすめです。こちらも細かなチリまで取ってくれるので、アレルギー物質をほぼ取ってくれます。筆者も所有しています!最近ですと「アニマルプロ」というダイソンの中でも特にペット用に特化した商品がオススメです。

ブラッシングを欠かさずやろう

ブラッシング

アレルギー物質を飛散させないためにも、こまめにブラッシングを行い無駄な毛を取ってあげましょう。理想は1日1回、最低でも3日に1回行えば飛散はだいぶ抑えられます
ただし1つ注意点が。ブラッシング中は毛が飛び散りやすいのでマスクをしましょう。またブラッシング後は猫をコロコロして、ムダ毛を取り除いてあげましょう。

空気清浄機

空気清浄機

やっぱり飛散を吸い取る家電は効果絶大です。空気中に舞った物質を全て綺麗にしてくれるため、澄み切った感じがします。部屋が大きい場合には容量が小さく安いものを複数設置すると良いです。

その他にも

その他にも月に一度はお風呂に入れる、寝室には猫を入れない、カーペットや布のソファーなど毛がまとわりつく家具をなるべく買わない、など猫と暮らすための工夫はたくさんあります。

なぜここまで詳しいかというと実は筆者も軽く猫の毛に敏感なのです(笑)実際に試してきて効果があったものを書いていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサードリンク
猫アレルギー