どうしてそうなった?爆笑必至なユニーク寝相のおやすみにゃんこ6選

寝る子とも呼ばれる猫は、1日に14時間ほど眠るのが一般的です。
そんな動物だからこそ、時には睡眠中に飼い主さんがびっくりするような面白い寝相を見せてくれることもあります。
今回はそんなユーモア溢れる猫の寝相といくつか集めてみましたので、ぜひ楽しみながらご覧くださいね!

思わず笑ってしまうような寝相を披露するおやすみにゃんこたち

1.子猫らしいフリーダムさがツボ


警戒心がまだまだ薄い子猫だからこそ、見せてくれるフリーダムなへそ天姿はキュートさもバツグン!
おててを上にあげた「ばんにゃいポーズ」がなんとも愛らしいですよね。
ピンクの肉球もより一層可愛さを引き立てているような気がします。

2.段ボールの中で荒ぶる子も出現


たったひとつの段ボール箱の中でも、自由自在なポーズを見せてくれるのが猫の凄いところ。
足を上に向けた寝相は、本当に気持ちよく眠れているのか思わず心配にもなってしまいます(笑)
コロコロと変わる変形自在な寝相から目が離せなくなりそうですね。

3.イマドキ猫は寝相にも人間化!?

https://twitter.com/ayane_official/status/748541318121426944
椅子に座っていてもついつい眠くなっちゃうのが、猫の凄いところ。
座りながら眠っている姿は、まるで縁側でくつろいでいるおじいちゃんのようです。

4.見事なバランス感覚に脱帽


中にはキャットウォークで器用に眠る猫ちゃんも存在。
高さのあるキャットウォークから身を乗り出して睡眠時間を楽しむ姿は、スリルも満天。
体が落ちてしまわないか、見ているこちらも思わず心配になってしまいますね!

5.猫の夢をアートで再現?


こちらの猫ちゃんはフリーダムな体勢を活用して素晴らしい寝相アートを完成させています。
夢の中をそのまま再現しているような寝相アートはもっと見たくなっちゃいますね。
この猫ちゃんが本当はどんな夢を楽しんでいるのかも、とても気になっちゃいます。

6.新しいへそ天姿を発見!


一風変わったへそ天姿で眠りについているのが、この子猫。
直立しながら眠る姿は、どことなく品の良さも感じさせますよね。
背筋をピンと伸ばしたお行儀のいい寝相は、なかなか人間にもマネできない素晴らしい姿勢です。

柔軟な猫の寝相を楽しもう

柔らかい体をしている猫は、寝相のバリュエーションも様々。
季節によっても猫の寝相は変わってくるので、ぜひ身近な猫の四季折々な寝相を愛しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク