イメージとはちょっぴり違う!?猫好き男女に多い性格の特徴5選

猫好きと聞くと、みなさんはどんなイメージを持ちますか?
日本人には特に猫好きが多いと言われていますが、実は猫好きには犬派とは違う性格の特徴があるんです。
今回はそんな猫好きならではの性格の特徴をご紹介いたしますので、ぜひ自分自身と照らし合わせながらチェックしてみてくださいね!

猫好きならではの愛すべき性格の特徴とは?

1.意外と小心者

まんまるおめめの猫
猫好きの中には猫のように様々な出来事に敏感に反応してしまう方も多いよう。
些細な出来事にも神経質になってしまうので、環境の変化などが苦手です。
また、意外と気が小さい面もあり、周りの人が「そんなことが!?」と驚くようなことを苦手だと思っている場合もあります。

例えば、車で煽られると反射的に「早く走らなければいけない!」と思ってしまったり、後ろからふいに声をかけられると体
をビクっとさせるほど驚いてしまうことも。
そんな小心者な一面を本人はあまり好んでいませんが、周りからは「○○さんってギャップがあって面白い!」とウケること意外と多いんです。

2.ツンデレだからこそツンデレ好き

http://free-materials.com/%E9%A6%96%E3%82%92%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%92%E3%82%8B%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%AE%E7%8C%AB%EF%BC%88%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AB%EF%BC%89/

猫好きな方は、自分自身もツンデレな性格をしていることが多いもの。
好きなものに対して素直に好きだと言えないかったり、真逆の反応を取ってしまったりして誤解を与えてしまう場合もあります。
また、ツンツンしているときはどんなご褒美を持ちかけられてもデレないというポリシーを持っていることも。

自分自身がそんな性格だからこそ、やっぱり惹かれるのは同じようにツンデレなタイプ。
何を考えているか分からないようなミステリアスな雰囲気や、デレられたときの喜びの虜になってしまうので猫好き同士で結ばれることも意外と多いんです。

3.好奇心が旺盛で冒険好き

走る猫
小心者な一面がある猫好きさんですが、実は好奇心が旺盛な方も多いんです。
例えば、新発売のいかにも微妙な味のお菓子を見つけるとなぜか挑戦したくなるという方もいます。

また、そうした好奇心旺盛な性格だからこそクリエイティブな職業についていることも。
出世をして人の上に立つよりも、自分が楽しめる仕事をしたいという思いが強いので、自分自身が納得できる職業を自分で開拓していく冒険心の強さは周りから尊敬されるほど見事なものです。

4.ひとりの時間も大好き

ソファー×猫
基本的にマイペースな性格をしている猫好きは、誰かのペースに合わせるのが苦手。
「一緒に○○しようよ!」と言われても、「なんで興味ないことをしないといけないの?」と心の中で思ってしまう場合もあります。

そんな性格だからこそ、ひとりの時間を大切にする人も多いもの。
大好きな趣味や仕事などに没頭できる特別な時間は、猫好きの中でかけがえのないときになります。
このようにひとりで過ごす時間を苦痛に思わないので、友達や恋人になっても依存しすぎない距離感で付き合うことができます。

5.ロマンチストな一面もあり!

サングラスをした猫
あれこれ妄想するのが好きな猫好きは、意外とロマンチストな性格をしています。
自分が大切だと思える人にはとことん心を許すのも猫好きの特徴なので、大切な人のためになにか特別なことをしたい!と思うことも。
一度そう思うと、とことんロマンチストな演出をしてくれることもあります。

サプライズでプレゼントをするのはもちろん、中には相手の喜ぶ顔が見たくて慣れない料理やお菓子作りを頑張っちゃうという方も多いもの。
口下手だからこそ、ロマンチックな行動で相手に好きな気持ちを伝えようとするのも猫好きならではの愛情表現法です。

猫好きはIQが高いという特徴も

最新の研究では、猫好きは犬好きよりもIQが高いということも分かってきたようで、猫好きには独創的な考えを持っている人が多いそうです。
こんな風に好きな動物が違うだけで様々な違いがあるのも、なんだか面白いですよね。
ぜひこれを機に、自分自身の性格を振り返ってみたり、身近にいる猫好きさんの性格を分析してみてくださいね!

スポンサードリンク