夏と冬に向けて衣替え♪猫の毛の生え変わりのヒミツ☆

年に2回やってくるのが換毛期。毛の質も変わってくるのが特徴です。換毛期にそのままにしておくと部屋も猫も大変なことに><この記事では生え変わりの時期や、その際にやっておくべきオススメの抜け毛対策をご紹介します♪

生え変わりの季節とは?

201607123

なんとなく夏と冬のイメージがありますが、詳しい換毛期は3月と11月になります。換毛期は普段に比べて非常に毛が抜けやすいため、部屋の中が毛だらけに。。なんかいつもより鼻がムズムズするな、なんて感じる時がまさにその季節かもしれません。

換毛期の特徴としては、夏は暑さに備えるためにサラサラの毛が生えてきます。逆に冬は体温を保つためにふわふわの毛に生え変わります。夏と冬で触り心地が違うので触って違いを感じてみましょう♪

スポンサーリンク

抜け毛に気をつけよう

換毛期に一番大変なのが大量の抜け毛です。毛が抜けるのをただ見守っているだけでは大変なことになってしまいます。どのようなことが起こるのでしょうか?

毛をよく吐いてしまう

何もしないでおくと、自分で毛づくろいをした時に大量の毛を飲み込んでしまいます。そうすると毛を吐き出す頻度が増えてしまいます。毛を吐き出す時には体力も使いますので負担になってしまいます。特に長毛種の場合には毛球症になってしまう恐れがあるので要注意です。

あらゆる所に毛が舞う

いろんな所に毛が舞ってしまいます。黒いシャツなどは毛が目立って着れなくなってしまったり。。筆者も会社について気づいたら黒いシャツが毛だらけで恥ずかしい><なんて経験をしたことも。

他にも料理に毛が入ったり、足に毛がまとわりついたり衛生的にもあまりよろしくありません。

抜け毛対策は?

そんな大変な換毛期を乗り切るためにオススメな抜け毛対策をご紹介します♪

お風呂に入れる

201607124

水に極端な拒否反応を見せないのであればお風呂に入れるのがオススメです。無駄な毛が洗い落とせ、ドライヤーをかけている時にもかなりの抜け毛が取れます。皮脂などのアレルゲンの原因も洗い落とせるため、衛生面でも非常に友好的な手段です。

こまめにブラッシング

201607125

こまめなブラッシングは欠かさず行ってあげましょう。多い時にはこぶし大くらいの毛玉が取れることも!これが自然に抜けていくはずだったと思うと、、orz ブラッシングで抜け毛を事前にとってあげることで嘔吐も少なくなり、猫自身への負担も少なくなります。

モップでお掃除

モップでお掃除

それでもどうしてもムダ毛が部屋に舞ってしまいます><やはりそんな時にはモップがけが一番です!
掃除機によっては毛を撒き散らしてしまうので、モップで濡れ拭きを行うのがオススメです。感覚的には普段の倍は毛が取れます。

猫が好きとは言えども目がしょぼしょぼしてきます。小まめに掃除を行うことも衛生面では効果ありです♪

スポンサードリンク