アメリカンキューダの性格、飼い方、価格相場☆皮ひだを持つ水好きにゃんこ♪

なかなか聞きなれない「アメリカンキューダ」という猫種は、猫好きの方でもあまりなじみがない猫種だと思います。
そんなアメリカンキューダは猫の中でも特に独立心が強い性格なことでも有名な猫種です。
今回は、そんなマイナー猫種でもある「アメリカンキューダ」を徹底解説しちゃいますので、ぜひチェックしてみてくださいね♡

アメリカンキューダ誕生の歴史|ネズミの駆除として活躍★

http://www.kedisahiplendirme.com/american-keuda.html

アメリカンキューダの起源は16~17世紀頃。
このころ、アメリカへと渡るスペインの船に、ネズミなどの害獣駆除の役目をするために載せられたのがアメリカンキューダ。
しかし、あくまでも害獣駆除が目的だったため、アメリカンキューダに船の中でご飯を与えられることはなく、船内では水だけを飲んで暮らしていたそうです。
こうした経験から、「自分の食事は自分で取らなければならない!」という本能が強くなり、狩猟能力が優れていったのではないかといわれています。

そして、船が無事にアメリカへ到着した後はアメリカで解放され、人間の住居の近くで暮らす「納屋猫」として数世紀の間を生き抜いてきました☆
1980年代になると「害獣駆除を得意とする猫種を作り出そう!」ということで、アメリカのテキサス州やオクラホマ州・ニューメキシコ州で「Kitten Evaluation Under Direct Assessment」(直接的評定における子猫の格付け)という調査が行われました。

そのときに選ばれたのが、エジプト原産の「エジプシャンマウ」に似た足の速い猫に野良猫達。
調査結果を見た調査員たちの間では、野良猫にエジプシャンマウの血が混じったのか、エジプシャウマンに似ているから優れたのかが議論になったと言われています。

こうした調査で選ばれた猫たちは調査プロジェクトの「Kitten Evaluation Under Direct Assessment」の頭文字をとって「KEUDA」(キューダ)と呼ばれるようになり、現在のアメリカンキューダのもとになっていきました。

特徴|高い狩猟能力の証な「皮ひだ」が存在★

フリー画像

http://free-photos.gatag.net/tag/%E7%8C%AB-%E3%83%8D%E3%82%B3?ssort=__reaction_buttons_4-pm&sdir=desc

見た目

アメリカンキューダは、他の猫種よりも毛が薄く短い猫種で、被毛の触り心地はまるでシルクのようになめらかであるといわれています。
さらに、腹部とひじの後ろに「皮ひだ」と呼ばれるものがあるのも大きな特徴です★
これは、獲物を確実にしとめたり、天敵からいち早く逃げ出すために早く走る必要があったアメリカンキューダならではの特徴で、これにより一歩を大きくしたり、より早いスピードで走ることができるのです♡

平均体重

アメリカンキューダは2.5~6.5kgと平均体重にバラつきがあるのもポイントです。
野生猫であるアメリカンキューダは、自分の力量によって得られる食事の量が変わってくるので、平均体重に大きな差があるのだといわれています★

平均寿命

アメリカンキューダの平均寿命は10~13歳ほどだといわれています。
しかし、アメリカンキューダはまだペットとしての歴史が浅い猫種なので、ペットとしての正確なデータが取れていないのだそう。
しかし、自然界で生き抜いてきたアメリカンキューダは体が丈夫だと言われているので、きちんとした環境で育ててあげれば寿命も長くなる可能性が高いそうです★

性格|神経質なので構いすぎに要注意!

アメリカンキューダは人間と生活してきた歴史を持っていますが、もともと野生の猫だったこともあるので、警戒心が強く、神経質な性格をしている子が多いそうです。
ですから、飼い主さんがあまりにしつこく構いすぎるのはNG。
独立心も持っている猫なので、飼い主さんの過剰なスキンシップにストレスを感じてしまうこともあるそうです★

しかし、一方で猫の中では集団行動が好きな猫種でもあり、小さな子猫の面倒をよく見たり、弱った猫を快方することもあると言われています。
また、猫の中では珍しく、水を怖がらないという特徴も持っているので水遊びをしてあげるのもいいかもしれませんね♪

飼い方のコツ♪

フリー画像

http://free-photos.gatag.net/tag/%E7%8C%AB-%E3%83%8D%E3%82%B3?ssort=__reaction_buttons_4-pm&sdir=desc

アリカンキューダは先ほどもご説明したように、他の猫種よりも毛が薄くて短いので、寒さに弱いという弱点があります。
ですから、冬場などの温度が低い時期は体調を崩してしまわないように室内の温度を温かく保ってあげるようにしましょう。
そして、野生として生き抜いてきた猫だからこそ飼い主さんが狩猟本能を満たしてあげるのも大切です。
そのため、キャットウォークやキャットタワーなどで運動量を増やすのもOKですし、飼い主さん自身が相手になっておもちゃなどで遊んであげるのもOK。

オススメのエサ|体型維持のため低カロリーフードがおすすめ♪

運動量が多く、スリムな体型のアメリカンキューダにとっては肥満は命取りになることも…。
ですから、アメリカンキューダには低カロリーのキャットフードを与えるようにしましょう。
中でも、シンプリーキャットフードは一般的な低カロリーのキャットフードよりも、さらにカロリーが低いので、体型維持におすすめです♡
今回は上記のエサをおすすめしましたが、もちろん環境や個体差によっても大きく左右されるので、愛猫の体調を見ながら体質に合ったキャットフード選びをしましょう♪

アメリカンキューダの値段、価格相場は?

20万円以上?金額はまだまだ未知数な猫種…

アメリカンキューダははまだペットとしての歴史が浅い猫種だからこそ、まだまだペットショップやブリーダーでも扱っているところが少ないそうです。
そのため、正確な相場価格は不明ですが、アメリカンキューダに似ているエジプト原産の「エジプシャンマウ」は20万程度することから、アメリカンキューダの相場価格も高額なのではないかと言われています★

アメリカンキューダの野性味を理解して家族に迎えよう♡

https://www.pakutaso.com

まだまだ知名度の低いアメリカンキューダを家族に迎え入れると、他の猫種との性格の違いに驚いてしまうかもしれません*
しかし、そうした個性をもしっかりと受け止めてあげることがアメリカンキューダを育てていくうえで大切なポイントになってきます。
ぜひこれを機に、アメリカンキューダというマイナー猫種の良さを学んでみてくださいね♡

スポンサードリンク