NHK総合「もふもふモフモフ」の夏スペシャルが放送されました!放送内容まとめ♡

もふもふモフモフ

私は猫が大好きですが、動物全般がものすごく好きなので動物番組は欠かさず見ています♪レギュラー番組はもちろんなのですが、スペシャルなどの単発番組は特に注目しています★何でかというと、スペシャル番組はとなりねこでも以前ご紹介した「ねこねこ55」のようにおもしろい番組が多いからなんです♪そんな中つい先日、何の気なしにテレビを見ていて、ある動物番組を見つけました!番組の名前は「もふもふモフモフ」NHK総合で放送されていました!他の動物番組と違って動物たちの“もふもふモフモフ”な様子に焦点を当てた少し変わった番組で、ここ最近見た番組の中で、ナンバーワンと言っても過言じゃないです♡なので今回はもう放送は終わってしまったのですが…動物番組「もふもふモフモフ」について紹介していきます☆

もふもふモフモフ

http://www4.nhk.or.jp/P3833/

 

「もふもふモフモフ」ってどんな番組?

「もふもふモフモフ」はNHK総合で放送されている番組で、8月17日に「もふもふモフモフ 夏スペシャル!」が放送されました!私が見たのはこの放送でした☆そもそもこの番組は、単発で放送されているようで、初回放送は2017年3月31日に30分番組として放送されたようでした!その後、第2弾は2017年5月6日にこちらも30分番組として放送しています!どちらの番組もナレーションは堤真一さんが務めていて、そのはじけ具合が本当に堤真一さんなの!?とビックリしてしまうぐらいとってもいい味を出しているんです♡視聴者の感想が寄せられているNHKドキュメンタリーのHPにも「堤真一さんのナレーションがとってもいい!」との声がたくさんありました♪そして2回の放送後、人気をはくして今回は「もふもふモフモフ 夏スペシャル!」として45分番組に拡大して放送されました♡今回のスペシャルは、猫好き芸能人として有名な鈴木砂羽さんも登場していますよ!

鈴木砂羽の飼っている猫の種類と、同じ猫の飼い方まとめ

スポンサーリンク

「もふもふモフモフ 夏スペシャル!」の内容をご紹介☆

そんな夏スペシャルの内容をコーナー別に紹介していきたいと思います!45分の中にはたくさんのコーナーが組み込まれていて見るものを飽きさせません!出て来る動物も、猫や犬はもちろんのことフェレットやカワウソまで出てきて、もふもふに癒されます♡

鈴木砂羽さんのツーショットハンター!撮りモフ三本勝負☆

鈴木砂羽さん

猫好きの鈴木砂羽さんは東京の下町を訪れて初めて出会う猫たちとツーショットをとる企画に登場します☆まず、砂羽さん飲食店の看板猫の「ねこ」と会います☆猫だからねこという名前だということで砂羽さんもびっくり!商店街で愛されているねこは砂羽さんと一緒に商店街ぐるりとお散歩♪ねこと散歩出来た事にとても喜んでいました♡その後お店に戻ると…ねこは砂羽さんに心を開いたようで、ばっちりツーショットが撮れましたよ☆なんと鼻チュー写真まで撮ることが出来てツーショットハンターのそこ力からを見せつけたのでした♪そしてこの企画は、なんといっても砂羽さんの猫と写真を撮るテクニックがすごいんです!初めて会った猫たちの心をどんどんつかんでいく砂羽さん♡「猫撮影の極意」として、まとめてみました♡

砂羽流猫撮影の極意① 仲良くなって鼻チューを狙え!

猫のあいさつともいえる鼻チュー!鼻チューしている間に写真を取れるなんてさすがツーショットハンター☆
鼻チュー

砂羽流猫撮影の極意② とにかく話し続ける!

まず猫と仲良くなるためには話しかけることが大事なんだそう!写真家の岩合光昭さんも猫写真を撮るときはほめるといいと言っていました♪

とにかく話しかける

砂羽流猫撮影の極意③ オモチャは動きに緩急を!

ネコじゃらしなどで猫と遊ぶときは、ただ上下に動かすのではなく小動物の動きに見立てて緩急をつけることが大事とのこと!棚に入っていた猫たちも砂羽さんのネコじゃらしに誘われて見事に棚から出てきてました!流石です♪

オモチャ

 

砂羽流猫撮影の極意④ 相手のペースに合わせる!

猫たちが乗り気じゃなかったり、嫌がっていたら無理にツーショットを撮らない砂羽さん!猫の気持ちになって合わせてあげることはとても大切ですよね♡

相手のペースに合わせる

砂羽流猫撮影の極意⑤ 落ち着くまでとにかくまつ!

犬はしっぽを振っていると喜んでいるということですが、猫は違いますよね!膝の上に乗ってくれましたがいつまでたってもしっぽを振り続けているので、落ち着くまで待ってあげていました♪

とにかく待つ

私が愛したもふもふ~向田邦子が愛した男前“もふもふ”~

向田邦子

有名人が愛したもふもふを紹介していくこのコーナー、今回は脚本家として一世を風靡した向田邦子さんが愛したもふもふについて紹介してくれました!向田さんが愛したもふもふの名前は「マハシャイ・マミオ」タイ語で伯爵の意味を持つ由緒正しきオス猫です♪

向田邦子2

マミオをコラットという種類の猫で、向田さんはタイでコラットに出会いました。ころげ廻って銀色の猫を見て「感電」してしまったのであると話す向田さん。持ち主にたのんで、生後2か月のマミオを日本に送ってもらったそうです!でもマミオは向田さん自身が“凶暴”と語るほど一筋縄ではいかない猫だったとか…。マミオも好奇心が強く、向田さんも好奇心が強い、凶暴と言いながらも気はすごくあったみたいです♪

マミオ

向田さんが旅行先の台湾で、飛行機事故でこの世を去りました。その後、マミオは食事もとらず向田さんの部屋を行ったり来たりしていたそうです。そして、3年後マミオは天国の向田さんのところへ旅立ったそうです…。今頃マミオは向田さんと天国で幸せに暮らしていると思います!

もふもふ愛情物語♡

もふもふ愛情物語

山口県の小学4年生の手島姫萌ちゃんは20匹以上の猫の世話をしています。姫萌ちゃんたちは、お父さんが経営している旅館の中庭で猫を育てていて、捨て猫や保健所にいる猫を引き取って一時的に預かって里親を見つけてあげる猫の保護活動をしているんです!姫萌ちゃんは、毎日猫の健康管理を欠かさずチェックしていて、ご飯はもちろんのこと猫それぞれの性格を里親募集を見てきた人たちに説明することが出来るほどなんです!

ひめのちゃん

今回は、育てている中でも特に姫萌ちゃんが思い入れの強いシャー子が里親に引き取られることになります。姫萌ちゃんは寂しいですか?という問いかけに「うれしいです!」と懸命に答えるのですが、涙する場面もあり、複雑な心境のようでした。それでも保護活動を続ける姫萌ちゃん。将来はここの近くで動物病院を作って全部自分でやりたい、飼い主さんの助けになりたいと話します。姫萌ちゃんの夢がかなうように応援します!

がんばれ!ひめのちゃん!

今回ご紹介した話のほかにも、「モフモフクリニック」、今回は犬の熱中症について放送されましたが吠えすぎると熱中症になってしまう危険もあるということをやっていてとても勉強になりました!「あなたのモフモフ見せてください」、「モフモフ動画」など楽しいコーナーがいっぱいあるんですよ♪

もふ?

「もふもふモフモフ」の魅力は皆さんに伝わったでしょうか?NHKの番組は時に再放送を行うことがあるので、今回の夏スペシャル、再放送の予定がないか調べたのですが、今のところ予定は立っていないようでした…。ですが番組の最後に堤真一さんが「次会えるのは秋頃かな…?」とのコメントをしていたので、そう長く待たないうちに新しい“もふもふ”たちに会えるかもしれません!Eテレの「ねこねこ55」も気まぐれに放送するとのことだったので、「ねこねこ55」とあわせて「もふもふモフモフ」の放送情報もわかりしだいお伝えしていきたいと思います♡

【新☆猫番組】「ねこねこ55」がNHK Eテレで放送開始♪

スポンサードリンク
もふもふモフモフ