大地真央の猫の名前・種類と、同じ猫の飼い方

大地真央さんと言えば、宝塚の元男役トップスターとして知られています。退団後は存在感のある女優さんとして、舞台やドラマで活躍されているだけでなく、最近ではバラエティ番組にも出演されています。そんな、大地真央さんは大の猫好きとしても有名で、現在7匹の猫と一緒に暮らしているんだとか!すごいですね♪今日は大地真央さんが飼っている猫の一部をご紹介します。

daichimao

猫たちの名前と種類は?

maomeinkun

猫は大地さんの生活には欠かせない存在だそうで、宝塚で寮生活をされていたとき以外、ずっと大地さんのそばには猫がいたのだそうです。

現在の猫たちは長毛の子が多く、中でもメインクーンは6匹います。その中の一匹、シルキーという名前のメインクーンはキャットショーで優勝をしたこともある猫ちゃんで、2007年に結婚されたインテリアデザイナーの森田恭通さん共々、わが子のことのように喜ばれたそうです!そんなメインクーン歴の長い大地さんが2012年に飼われた一番若いメインクーンはルジールという名前の男の子です。ルジールという名前の由来ですが、彼の毛色のレッドタビー(赤色)から、フランス語で「赤くなる」という意味から取ったそうです。

これほど、メインクーンが大好きで、猫がいない生活は考えられないとまでおっしゃる大地真央さんですが、実は猫アレルギーなのだそうです^^;なので、公演中は特に気をつけて、猫と過ごしたら必ず、手洗いとうがいをするのを忘れないのだそうです。でも、ご自分が猫アレルギーだと気づかれたのがなんと十年くらい前だったのだとか。猫アレルギーは鼻水やくしゃみが出たり、舞台人にとってだけでなく、普段の生活でも支障があると思うのですが、それでも、猫がいなくなることは全く考えられないそうです。猫を愛する気持ちは猫アレルギーにも勝つということなのでしょうか♪

最近では、猫をモチーフとしたジュエリーも発表されていて、猫ちゃんのデザインのペンダントやネックレスも販売されているそうです。大地さんファンのみならず、猫好きの人も大変興味深いですね♪

同じ猫「メインクーン」の飼い方

image

大型猫と言われ、平均5キロ前後に対し、6-9キロと二回り程体が大きいです。厳しい環境を乗り越えてきた為、暑さや寒さなどにも強いです。長い尻尾と、首回りのライオンのような毛並みが何とも言えずかっこいいですね♪

性格ですが、メインクーンは体の大きさに伴い心もゆたかでおっとりしています。どのようなことも寛大に受け入れます。性格も賢く、対等に生活できるかと思います。急な住環境の変化などにも比較的柔軟に対応してくれます。パワーもあり好奇心も旺盛です。

メインクーンの性格、飼い方、価格相場

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

筒見憲介

サイトの管理人です。猫と言ったらとなりねこと言われるように、役に立つコンテンツや面白い連載記事を提供します。