【特徴別どっちがタイプ?】オス猫とメス猫の違いまとめ

走る猫

猫を飼いたいと思ったときにまず悩むのが「オスとメスどっちにしようかな?」ということ。
性別が違うとどんな性格や見た目の違いがあるのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。
人間と同じように、猫もオスとメスで特徴が異なるんです。今回は統計的に見たオスとメスの特徴や違いをご紹介します!

オス猫の特徴とは?

1.活発でやんちゃ

走る猫
オス猫は男の子らしくやんちゃで活発な性格です。
飼い主さんと積極的に遊びたがる子も多いので、猫を飼ったら一緒に遊びたいと思っている方にぴったり。
男の子ならではの俊敏な身のこなしを見ていると、猫の身体能力の凄さを実感することもできますよ。

身のこなしもメスと異なります。メスは身体が小さい分瞬発的に動きますが、オスは行動が大きく見えます。猫は物を避けるイメージですが、意外と物を落としたり細かいことは気にしない性格の子が多いです。

いたずらも多く子猫の時はとにかく世話がかかりますが、この元気さはメスにはなかなか無い傾向と言えます♪

2.飼い主さん大好きの甘えん坊

撫でられる猫
飼い主さんが大好きでベタべタしたがるのもオス猫に多い特徴です。
「この人は自分のものだ!」ということを示すために、飼い主さんに体をすりつけて自分のにおいを付けることでマーキングする子も多いです。

飼い主が移動すると後を付けて来てちょこんと座っている事が多いです。基本的に寂しがり屋なので、常に一緒の空間に居たがります。人懐っこい猫がいいと思っている方はオス猫がおすすめです♪

3.メス猫よりも筋肉質な体つき

睨むキジトラ猫
オス猫はメス猫よりも体が大きいことが多く、筋肉質です。体重もメスに比べて1~2kgほど重くなります。持ち上げたときにずっしりとした重みを感じます。

筆者の場合、実家のメス猫は3.9kgに対し、自分で飼っている2匹の猫は、5.6kg、6.5kgとずっしり体型です。
食欲も旺盛な場合が多く、いくらエサをあげてもお腹がすいたアピールをしてくる場合があります。可哀想だなとキャットフード追加であげたくなってしまいますが、あげ過ぎると肥満で生活習慣病の原因に。オス猫を飼う場合にはエサの管理が重要になります。

スポンサーリンク

メス猫の特徴とは?

1.クールでマイペース

猫と人
メス猫元々子育てをして子供を守らなければいけない本能が備わっている為、オス猫よりドライな性格が多い傾向にあります。
飼い主さんがおもちゃで構っても、そっけない態度をとられることもしばしば。ツンデレで猫らしい性格です。運動量もオスに比べて少なく、大人しい場合が多いです。
自分で勝手に遊ぶタイプの猫も多いので、猫らしい適度な距離感で接したい方にはぴったりです♪

2.ちょっぴりわがままで気分屋な一面も

チラ見する猫
メス猫はマイペースな性格なので、ちょっぴり気分屋な一面もあります。
飼い主さんが遊ぼうと思ったときはドライな態度をしてくるのに、忙しい時ほど構ってほしがったりと読めない心に振り回されてしまうことも。基本的には女王様気質なのです。
しかし、普段はツンツンしているからこそ、甘えてきてくれる時の可愛さは倍増されます♪飼い主も思わず「しょうがないんだから」と構ってあげたくなっちゃうはずです♪
ちょっぴり猫に振り回されてみたい方や、猫の持つマイペースさに惹かれている方におすすめです!

3.体は小さくて軽い

茶白猫
メス猫はオス猫よりも体格が小柄です。抱っこもしやすく、移動時も楽に持ち運べます。
筋肉質でシュッとしていますが、脂肪が少なく痩せ型の傾向が多いので、軽々と持ち上げることもできます。
身体のしなやかな美しさはメス猫ならではかもしれません。

食が細い

メス猫は比較的食が細い傾向にあります。その為、旅行時に置きエサをしても、自分でペースコントロールが出来ます。

注意点はオス猫と一緒に多頭飼いしている場合です。オス猫が自分のエサ以外にメス猫の分まで食べてしまう場合があります。オス猫は肥満になってしまい、メス猫は栄養失調になってしまいます。エサを食べるペースが違うため、栄養不足には注意が必要です。

自分の性格に合わせて猫を選ぶことも大切

鳴く猫
オスとメスは見た目以外の性格的にも大きな違いが見られます。飼う前に「自分はどんな性格の猫が飼いたいんだろう?」とシミュレーションしてみましょう。
自分の理想の猫を考えずに飼ってしまうと、後で「こんなはずじゃなかった…」と後悔してしまうかもしれません。せっかく選んだ猫で失敗はしたくないですよね。

今回のオス・メスの違いはあくまで統計的な話なので、一概にこうだとは言い切れません。しかし、なるべく自分の理想に合わせるために、検討項目の1つに性別を入れてよいかもしれません。

筆者は猫を飼う場合は必ずオス猫と決めています。やはりオス猫の方が人懐っこく甘え上手な子が多いので、あえてそうしています。
2匹目は予想以上にやんちゃで少々苦戦していますが、我が家を明るくするムードメーカーになっています♪是非いち参考にしてくださいね♪

うちの猫が変!ノルウェージャンフォレストキャット「愛之助」のおかしな行動まとめ

スポンサードリンク
走る猫