外見とのギャップに驚き!猫のしつけが学べるアメリカの「猫ヘルパー」とは?

猫×ジャクソン

「猫にはしつけができない」
そんな考えを持っている猫飼いさんや猫好きさんも多いと思います*
しかし、アメリカには「猫ヘルパー」と呼ばれる猫のしつけの専門家が存在しているんです!
今回はそんな猫ヘルパーを詳しくご紹介していきますので、ぜひ楽しみながらご覧くださいね♡

アメリカでは「猫ヘルパー」という番組が大人気♡

猫ヘルパー
アメリカでは「猫ヘルパー」という猫のしつけを教える番組が大人気。
気になる内容はというと、猫のしつけのスペシャリストな「ジャクソン・ギャラクシー」という男性が、愛猫に様々な悩みを抱いている飼い主さんのもとを訪ねて、猫の悩みを改善していくんです*

この番組は、毎回様々な種類の猫と共に個性豊かな飼い主さんを見られるのも醍醐味のひとつ。
犬のようにただしつけをするだけでなく、時には飼い主さんの意識を変えながら家族みんながHAPPYに暮らせる方法を探っていくのも見どころとなっています。

スポンサーリンク

「ジャクソン・ギャラクシー」って何者なの?

こちらのちょっといかつめなおじさんが、この番組の主人公でもある「ジャクソン・ギャラクシー」です。
ジャクソンギャラクシー
もともとジャクソンは、アメリカの動物愛護施設で勤務していた過去を持っています。
その中で「手におえないから」という理由で施設に持ち込まれる猫たちをなんとかして助けたいと思い、自身の経験を活かして猫のしつけ専門のスペシャリストになったそうです。

一見とても怖そうに見えますが、悩みを抱えた猫と接するときの彼の態度を見れば、その印象がガラっと変わります*
引っかかれても猫と根気よくスキンシップを図りながら、心を通わせる姿は感動的にも見えちゃいます。

ジャクソンの生い立ちを本でチェックしよう♪

どうしてここまで彼が猫に対して真剣に愛を注ぐのか。
その答えが書かれたのが、こちらの本*
本
ジャクソンの自伝ともいえるこの本は、彼が猫ヘルパーを目指すきっかけにもなった猫との出会いがこまかく描かれています。
また、猫と関係を深めていくことで彼自身の心の闇が解かれていく様子は、動物好きの心にグサっとささるはず♡
ぜひ、気になる方はチェックしてみてくださいね♪

猫の気持ちを読み解くのがしつけのカギ

猫が悪さをすると、ついその行動ばかりを怒ってしまいがちです。
しかし、猫は本当はとても愛情深い生き物なので、悪さをする裏には必ずなんらかの原因がある場合が多いもの。
猫のしつけをしたいと思うのならば、そうした気持ちをまず理解することが大切です*

猫ヘルパーはどこの家庭にでもありそうな身近な愛猫の悩みも取り上げられているので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね♡

スポンサードリンク
猫×ジャクソン