日本中の猫の島まとめ♪癒やしの猫パラダイス☆

猫の島

皆さんは“猫の島”と聞いてどんなところを思い浮かべますか?猫発祥の地…はたまた猫だけが住んでいる島…など少しファンタジーな場所を思い浮かべちゃいますよね♪でもその“猫の島”が日本に何か所もあるんです♡“猫の島”とは猫がたくさんいる、まさしく猫パラダイスのことで、ある島に至っては島民より猫の数が多いところもあるんです★今、“猫の島”は静かなブーム♪島猫たちに会いに行くためにその島を訪れる人もいるぐらい、島の魅力の一部となっています!そんな“猫の島”をまとめて紹介します♡

猫の島

http://headlines.yahoo.co.jp

猫の島①愛媛県大洲市の「青島」

青島

https://twitter.com/aoshima_cat

青島は“猫の島”として有名な島なので名前を聞いたことのある方も多いのでは★この島はなんと、島民15人に対して猫が100匹という島民より猫の方が多い魅惑の島です♡青島の面積は東京ドームとほぼ同じ!小さな島のほとんどは山なので、港近くの平地に住戸が密集しています★青島には2000年頃から猫が繁殖し始めてあっとゆうまに100匹になったそうです♪

人懐っこいねこたち

https://twitter.com/aoshima_cat

 

●船長さんの「おやつ」♡

船長さんのおやつ

https://twitter.com/aoshima_cat

青島で“すさまじい光景”として話題なのは、船長さんのおやつタイム★これは朝や午後の定期船が到着した時に見られる光景で、桟橋で船長さんを待ち構えていた猫たちが船長さんと一緒に診療所の裏側まで一気に押し寄せるそうです♡その様はまさに“猫の大洪水”と言われているとか…。ぜひ生で見てみたいですよね♪船長さんのおやつはパン屋さんでもらった「パンの耳」が多いそうです★

猫の洪水

https://twitter.com/aoshima_cat

でも観光客は決められた場所の「エサ場」でしかエサをあげてはいけないそうです!島の人と船長さんが特別にエサ場以外でのエサやりが認められています♪あまりのかわいらしい光景についついエサをあげたくなってしまいますが、観光で行った際はルール通り「エサ場」でエサをあげましょう♡

エサ場であげよう

https://twitter.com/aoshima_cat

●好きなものは「ネコじゃらし」♡

ネコじゃらし

https://twitter.com/aoshima_cat

島にもっていったら猫にもてること間違いなしなアイテムは…“ネコじゃらし”です♡定番アイテムですが、青島の猫たちのネコじゃらしへの愛は、尋常じゃないんです!

ボロボロネコじゃらし

https://twitter.com/aoshima_cat

でもネコじゃらしが大好きすぎて…遊び終えた後はボロボロに。笑 青島にもっていくネコじゃらしは使い捨てても大丈夫なものをおすすめします♪

スポンサーリンク

猫の島②宮城県石巻市の「田代島」

田代島の猫

http://yaroneko.blog55.fc2.com

田代島は“猫の島”と呼ばれているほかに、人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルとも言われている島です★島全体で猫が豊漁の守り神として大切にされていて、猫が増えたそうです♡豊漁の守り神と言われるだけあって、島では獲れたての魚をくわえた猫に会えることもあるとか!?猫×魚の黄道コンビについシャッターを切っちゃいますよね♪

●猫さん神社

ネコ神社

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission

守り神とされていただけあって島の中には、猫さん神社があります★島を訪れた人は必ず訪れるというほど有名な神社なのですが…実は神社には猫はあまりいないとか!でも猫が神として祀られている神社なので、ぜひご挨拶に行きたいですよね♪

●島猫たちはシックな色合い!?

シックな猫

http://find-travel.jp/article/22699

田代島にいる猫たちは、白や黒、サバトラなどの猫が多く“茶色”の猫をあまり見かけないそうです!それは島にいる猫は交配が狭い範囲になり似たような柄が多くなるからだそう♪

シックなネコたち

https://www.youtube.com/watch?v=ja_mFJoWPis

猫の集合写真を見るとシックな色合いなのが分かりますよね★外から猫が入ってくることが少ないのでこうゆうことが起こるんですね!島猫の特徴といえます♪黒やグレーのモノトーンカラーの猫たちに囲まれるのもいいものですね♡

猫の島③沖縄県八重山諸島の「竹富島」

竹富島の猫

http://kazukichi-life.com/archives/1476

竹富島は人口300人強の島で、なんと島全体が西表石垣国立公園に指定されていて、日本最大規模のサンゴ礁・石西礁湖に囲まれている自然豊な島なんです★町並みも木造赤瓦の民家や白砂の道など沖縄古来の様子を見ることができます♪

●コンドイビーチは猫の楽園★

コンドイビーチ

http://taptrip.jp/4524/

竹富島の猫たちは、コンドイビーチに行くと会えるんです♪海に猫がいるところを見ることができるのは沖縄ならではですよね★きれいな海と砂浜を前に猫もご機嫌です♡水嫌いの猫が、海でお散歩している様子は珍しくもあり、新たな発見でもあります!しかも、竹富島の猫たちはとっても人懐っこく近づいても全く逃げないんだそう!猫たちと一緒にまったりビーチタイムを過ごしたいですね★

●猫だけではなく水牛にも会える♪

水牛

http://taptrip.jp/4524/

街の中には、今では見ることが珍しくなった水牛が歩いています♪水牛に乗って街の中を移動することが可能なので、移動中に猫と遭遇することも…♡猫と水牛の新たなコンビにときめきますね★

猫の島④香川県高松市の「男木島」

男木島

http://find-travel.jp/article/634

男木島は、坂道が多く港周辺に集落が密集しているところから、映画のロケ地に使われることが多い島♪すてきな町並みということですよね★人口は200人程度。瀬戸内国際芸術祭が開催された時、男木島が現代美術の会場となり多くの人に島の存在が知れわたったそうです★

●アートにたけている“猫の島”

アート

https://www.travelbook.co.jp/topic/2857

“猫の島”としても有名なのですが、港には男木島の「ランドマーク」と呼ばれている、スペインを代表するアーティスト、ジャウメ・プレンサさん作の巨大なアートがあるんです♪屋根には“日本語”や“アラビア語”など世界の様々な地域の言葉が組み合わされた文字が記されていて、世界の多様性を表現しているそうです★

●岩合光昭さんもほれた♡島の猫たち

人なつっこい猫

http://blog.goo.ne.jp/shimajiro723

男木島には、猫たちに会いに岩合さんをはじめ多くの写真家や猫愛好家が訪れているそう♪猫スポットの豊玉姫神社の近くでは、猫たち集団で歩いているところに出くわすこともあり、その姿たるやまさに“猫パラダイス”♪座っていると膝の上に乗ってくる猫も居るそうで、かわいいやらずうずうしいやら…★多くの愛猫家たちを虜にした島猫たちだけありますね♡

みつめるにゃんこ

http://blog.goo.ne.jp/shimajiro723

日本には、“猫の島”と呼ばれる島がまだまだたくさんあります♪全ての島に行くことは難しいかもしれませんが、できるならば行けるだけ島を訪れてみたい気持ちになりますよね♪島にいる多くの猫は地域猫と同じように住んでいます★島民たちが大切に猫の世話をしていることを理解して、島を訪れることも大切です♪エサのあげ方や猫とのふれあい方など、その島のルールは必ずあります!島を訪れた際にルールを確認し、きちんと守ることで島民や猫たちが幸せな生活をおくることができる一因になります♡観光客と島民と猫で“猫の島”がもっとすてきな場所になるといいですよね★

猫の島