【年末年始の帰省・旅行】猫のお世話に困っている方に!ペットシッターという便利なサービスがあるって知ってた!?

もうすぐ1年も終わろうとしている中、年末年始に家族や親戚と集まる予定を立てている頃だと思います♪そんな中猫を飼っている人が考えてしまうのは猫のお世話問題。ペットホテルに預けるのは値段も高いし可哀想。。でも帰省で連れて帰っても家が変わると借りてきた猫のように大人しくなってしまい、猫のストレスになってしまいます。
実はペットホテルも連れて帰るのも可哀想、、という方にオススメなのが「ペットシッター」というサービス。筆者自身存在を知ったのがつい最近でしたが、話を聞くと満足度の高いサービスだということがわかりました。そんなペットシッターについて体験者の話を交えてご紹介します♪

わざわざ家に来てくれる!

ペットシッターの魅力は何と言っても猫が住み慣れてるお家に来てお世話をしてくれることです♪猫は住環境が変わるととてもストレスを感じます。そんな猫にぴったりのサービスだったのです!
筆者もこのサービスを始めて知った時には驚きました。今は年末年始は東京から愛知まで連れて帰ってい他のですが、うち1匹は極度の不安と緊張で部屋の角でずっと丸まっています。(毎年罪悪感。。)可哀想だし良い方法はないかなと思っていた時にペットシッターの話を聞き興味を持ちました。

値段も安くサービスも充実☆

2匹で1日2,500円~

1日中預かるペットホテルでは管理が大変なため、1匹1日5,000円ほどかかってしまいます。狭いケージの中に入れられてしまうため、値段の割にサービスはいまいちです。
それに対してペットシッターは2匹1時間2,500円程度しかかかりません!1日中猫を預かったりする必要が無いためこの値段が実現できているのです。

驚きのサービス!猫の写真を送ってくれる!?

サービスについて、エサ、水の管理など基本的なお世話内容はもちろんのこと、お花の水やりなど片手間でできることも行なってくれる所もあります。
さらにオリジナルのサービスとして、シッターによっては猫が今何をしているのか写真を送ってくれたりするそうです!会えない時間も猫の様子を見ることができるんです♪安心できますが、猫に会いたくなっちゃいそうですね^^
筆者知人は、基本サービス以外の細かな対応がとても良いので満足していると言っています^^

本当の猫好きが見てくれる!

値段も安くサービスが良くても、シッターが信頼できない人だったら嫌ですよね。。
まず前提としてシッターになるには動物関係の仕事に就いたことがあるか、または相応の資格を取得しなければなりません。まずこの時点で動物好きでなければ取れない資格なのです。
次に、サイトに必ずシッターの自己紹介が載っているのでチェックしましょう。色々なサイトを見ましたが、どなたも大の動物好きで、すでに自分でも飼っている人や動物との経験談を書いている人がほとんどでした。

事前に面会もできるので安心

https://jp.fotolia.com/id/66327076

自己紹介を見ても実際に顔を合わせてお話ししなければわからないこともありますよね?そこでシッターにお願いする時には必ず1度飼い主との面会が行われます。
そこで業務内容と共にシッターさん自身の人となりを見ることができます♪「この人になら任せて安心だな」と思えるような素敵なシッターさんを見つけましょう♪

万が一の時も保険で保証されるので安心♪

猫を預ける際に万が一何かトラブルが起きるのが不安ですよね。ペットシッターのほとんどは万が一に備え保険に入っています。具体的な保証項目は以下の通りです。

  • お世話している犬が他人(他のペット)に噛み付き大ケガをさせてしまった
  • お客様の家の中で管理中のペットがあばれたため、取り押さえようとしたところ洋服が高価な置物にふれ、落として壊してしまった
  • お客様のマンションで業務中に水をあふれさせてしまい階下の天井、壁、家具を汚してしまった
  • ペットシッターが散歩中の犬に引っ張られ、止めてあった自転車にあたり、自転車が倒れてさらに自動車にあたり、キズつけてしまった
  • お世話しているペットに、シッターの過失によってケガをさせてしまった
 参考:http://www.petsitter.co.jp/insurance.html
ペット自身のケガだけではなく、関連する物まで幅広く保証されています。
ペットシッターを選ぶ際には保険の保証内容をチェックしておくと良いでしょう♪

年末年始の予約が埋まる前にペットシッターを探そう!

年末年始のシーズンはペットシッターの繁忙期です。連絡が遅いと予約が埋まってしまう場合も。。早めの予約で押さえておきましょう!有名なシッター検索サイトをご紹介します。
(各サイトとも評価がないため、実際の人となりの把握や判断は面談含めて総合的に行いましょう。)

日本ペットシッターサービス

運営年数も長く、シッター登録数も多い老舗のサイトです。料金プランや保証内容など、運営会社がサポートしているため、安心度も高いのが特徴です。

http://www.pet-ss.com/

日本ペットシッター協会

サイトの見た目はイマイチですが、全国のシッターを検索することが出来ます。保険内容や料金は各シッターに任せられているので確認が必要です。

http://www.pet2211.com/index.html

最後に|筆者個人的には

これだけ書かせていただきましたが、筆者個人的にはなるべく預けたくないなとも思っています(笑)。大事なのは「飼っている猫をどれだけ理解しているか」だと思います。筆者の優先順位はこんな感じです。

  1. 誰にも預けなくて良いプランを考える(留守でも1泊2日)
  2. 無理な場合は、兄弟・親戚にお願いする
  3. 猫の世話経験がある友人に頼む
  4. 自分に合ったシッターさんを見つける
  5. 諦める

5がペットホテルの人もいるかもしれませんが、個人的にはペットホテルは考えていません。ホテルに預けるなら旅行・帰省を諦めます(笑)。できれば1,2のどちらかに納めます。
人それぞれ価値観はあると思いますが、大体の人はこの優先度で決めているかと思います。大事なことは「自分の猫をどれだけ理解してくれる人か」。その1つにペットシッターという選択肢もあると思っていただければと思います。
年末年始の予定を立てている方の参考になれば幸いです^^

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

筒見憲介

サイトの管理人です。猫と言ったらとなりねこと言われるように、役に立つコンテンツや面白い連載記事を提供します。