「腕の中で 眠るように逝きました。」|石田ゆり子さんと16年間を共にした愛猫ビスクが亡くなりました。

TBSで放送されていたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」こと“逃げ恥”で一躍有名になった石田ゆり子さん。芸能界きっての動物好きで、猫3匹と犬1匹を飼っています。猫はビスク、タビ、ハニオと言う名前です。3/28(火)、一番のご長寿だったビスクが亡くなったことを自身のInstagramで発表しました。

石田ゆり子さんが飼っている猫の名前・種類と、同じ猫の飼い方★“逃げ恥”で人気♪Instagramが癒されると話題♡

どこか悲しげだった石田ゆり子さん。「愛猫ビスクがなくなりました」

亡くなってしまったのは3/25(土)。彼女があげたInstagramの投稿はどこか悲しげな表情を浮かべています。この時はまだ愛猫ビスクとの別れを公表していませんでしたが、表情から深い悲しみの中だったのかなと思います。

書くべきなのか 書くべきではないのか 悩みましたが書きます 去る3月25日に ビスクが天国に旅立ちました 16年間わたしと一緒に生きました。 甘えん坊で 気が強く 人間が大好きなビスク。 たくさんの愛をありがとう。 ビスクを愛してくださったみなさん ありがとうございました。 二週間の闘病でした。 わたしの腕の中で 眠るように逝きました。 驚かせ 悲しませてごめんなさい だけどビスクは幸せな猫でした。 愛し愛され 潔くかっこよく去っていきました。 今はもう辛いことも苦しいこともなく 清らかな真っ白な骨になり 寝室にいます。

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿 –


そして、3/28(火)、ビスクの死を公表しました。チンチラのビスクとは16年の付き合い。過去にも一度ペットロスを経験しており、ペットを飼うと必ず訪れるお別れに立ち会いました。その時石田さんは半年くらい桜の木を見たりすると思い出して涙が出たりする状況が続いたそうです…。

その中で今回ビスクとのお別れ。2度目とは言え、ペットがなくなるのは辛いものです。
Instagramでは以下のようにコメントしています。

書くべきなのか 書くべきではないのか 悩みましたが書きます 去る3月25日に ビスクが天国に旅立ちました 16年間わたしと一緒に生きました。 甘えん坊で 気が強く 人間が大好きなビスク。 たくさんの愛をありがとう。 ビスクを愛してくださったみなさん ありがとうございました。 二週間の闘病でした。 わたしの腕の中で 眠るように逝きました。 驚かせ 悲しませてごめんなさい だけどビスクは幸せな猫でした。 愛し愛され 潔くかっこよく去っていきました。 今はもう辛いことも苦しいこともなく 清らかな真っ白な骨になり 寝室にいます。
石田さんInstagramより

私自身実家の犬が亡くなった時は数週間はふと思い出し涙を流しました。そんな辛い状況にも関わらず、勇気を振り絞って報告した石田ゆり子さん。お気持ちお察しします。

ビスクの悲報に様々なコメントが寄せられています。

floweressence_hitohanaビスクさん、かわいすぎていっぱいフワッと優しい気持ちもらいました💛ありがとう💞😺
norikomanificビスク先輩。幸せでしたよね。最後まで。😸
mi525sビスク先輩、天国で安らかに。
kiiro516またね
mayutan0315ビスク先輩、リスになってくれたり、留学から帰宅したり、癒しをたくさんありがとうございました。我が家のネルくん😹天国で走り回っていると思います!同い年で猫なつっこいので、ビスク先輩♪仲良くしてくれたら嬉しいです。みんなでササミたくさん食べてね。どうぞ安らかに…🍀
(※一部抜粋)

スポンサーリンク

「ほんとうに思うのは サヨナラじゃないんです。」少しだけ心の整理ができた

ビスクの死を公表した次のInstagramにて、心の整理状況をコメントしてくれています。

さみしいけれど 悲しいけれど でも、ほんとうに思うのは サヨナラじゃないんです。 心の中にほんとにいるんです。 不思議だけど ほんとうに 心はふわりと あたたかいんです。
石田さんInstagramより

ビスク本人はいなくなってしまったかもしれないけど、心の中には常にいる。ビスクとの愛情はこれからも心の中で育まれるでしょう。
ペットロスは長い人だと数ヶ月は続きます。石田ゆり子さんも辛いとは思いますが、死を乗り越え再び元気な姿を見せてくれることを願っています。

スポンサードリンク