【祝☆いらないねこ発売】ヒグチユウコさんの世界♪

いらないねこ、二子玉川

みなさん、絵本などを手に取る機会はありますか?お子さんが居る家庭では絵本を買うこともあるかもしれませんが、大人になると絵本を手に取る機会、ましてや買う機会は減ってきますよね。でも今、大人も楽しめる、むしろ大人になったから読みたい絵本がふえているんですよ!その中でも特に猫好きさんにおすすめしたいのはヒグチユウコさんが書いている絵本なんです♪もう、猫好きさんたちの間でヒグチさんのことを知っているかたは多いかもしれませんが、9月1日にヒグチさんの新刊、絵本の「いらないねこ」が発売されたんです!この絵本、「ふたりのねこ」「せかいいちのねこ」の次にでた新刊でこの三冊に登場しているのはぬいぐるみのニャンコなんです。このニャンコは実際にヒグチさんの家にいるぬいぐるみなんですよ☆今回はヒグチさんの絵本や愛猫ボリスについてなど、画家のヒグチユウコさんについて紹介したいと思います。

いらないねこ、二子玉川

ヒグチユウコの絵本

ヒグチさんはたくさんの絵本を出版していますが、今回は「いらないねこ」が9月1日に発売されたので、いらないねこに関係する絵本を紹介したいと思います♪いらないねこに関係する絵本は「ふたりのねこ」と「せかいいちのねこ」この3冊には共通で猫のぬいぐるみ「ニャンコ」が登場します!このニャンコじつは、ヒグチさんの息子こと“ぼっちゃん”が実際に大好きなぬいぐるみなんです☆そのぬいぐるみはIKEAで買ったとか…♡

ふたりのねこ

ふたりのねこ

https://www.amazon.co.jp

amazonで見る

楽天市場で見る

この物語の主人公は表紙にいる黒いワンピースを着た野良猫の女の子の「ねこ」とその隣で手を握っている猫のぬいぐるみの「ニャンコ」。ある日ひょんなことから一人ぼっちになってしまった「ニャンコ」は公園で「ねこ」に拾われます。ニャンコは自分のご主人である「ぼっちゃん」を探します。ねことニャンコは次第に仲良くなっていきますが…最後はぼっちゃんに会うことが出来るのでしょうか。ニャンコとぼっちゃんが会ったらねこはどうなるのでしょうか。

せかいいちのねこ

さかいいちのねこ

https://www.amazon.co.jp

amazonで見る

楽天市場で見る

この絵本の主人公ももちろん「ニャンコ」。本物の猫になりたいぬいぐるみのニャンコは今度は、旅に出ます。旅先でさまざまな猫たちと出会い、成長していくニャンコ。「なんてやさしいねこなんだろう。ぼくもあんなやさしいねこになりたい」本当のやさしさとは。また、せかいいちのねことは。この絵本は第9回MOE絵本屋さん大賞7位を受賞しています。

9月1日発売 いらないねこ

いらないねこ

https://www.amazon.co.jp

amazonで見る

楽天市場で見る

そして、9月1日に発売したばっかりの新作絵本がこの「いらないねこ」。ぬいぐるみの「ニャンコ」が主人公で、今度はニャンコが捨てられた子猫の「おとうさん」になって育てていく物語。彼らを見守り、手助けしてくれるいじわるねこ。そして本屋の猫なども重要な登場人物です。

スポンサーリンク

絵本雑誌「MOE」ではヒグチユウコさんを大特集!

moe

いらないねこはもともと絵本雑誌「MOE」で連載をしていたもので、MOE10月号(9月1日発売)ではいらないねこ発売記念としてヒグチユウコ特集をしています!私も手に入れたのですが、本当に中身はヒグチさんまみれ!まず付録として、かわいい形の猫便せん、大きさがちょうど絵本いらないねこと同じぐらいだったので、とっても豪華な便せんです♪そして、いらないねこステッカーもついてます♡中では、インタビューで「いらないねこ」への思いを語ったり、描きおろしで読者からの30の質問に答えてくれているんですよ!さらに、ヒグチさんの作家友達の羽海野チカさん、コンドウアキさん、名久井直子さんとの座談会まであります☆極めつけにはヒグチさんの新連載、「ほんやのねこ」が連載スタートしているんです♡ほんやのねこはいらないねこにも出てくる猫で、新しい連載にも注目です♪こんな盛りだくさんなMOEはいらないねこと一緒に、ぜひ手に入れてください☆

moe質問コーナー

少しだけ…質問コーナーをお見せします!文も絵も描きおろしです♡

私が購入した二子玉川蔦屋家電では、原画展も開催されていました!原画は撮影禁止だったので写真はないのですが、線の細かさや色づかい雰囲気にとても感動しました。また、二子玉川蔦屋家電には、ヒグチさん関連グッツがたくさんあるようなのでお近くの方はぜひ足を運んでみてください☆

【番外編】猫好きにおすすめしたい!「ボリス絵日記」

ボリス絵日記

https://www.amazon.co.jp

amazonで見る

楽天市場で見る

この本はヒグチさんがもともとツイッターで趣味として描いていた四コマ漫画が1冊の本にまとまったものです!ヒグチさんの家で飼われているボリスが主に出てくるのですが、おなじみのぼっちゃんやニャンコ、小鳥なども出てきます♪これを読むとボリスの性格がなんとなくわかったり、ヒグチさんのユーモアたっぷりな心の中がのぞけてるような気がしてとっても楽しいです♡この本はもとともは出先のカフェで紙ナプキンにかいたものをツイッターにのせていたりしたので、出版に合わせて全部描き直したそうです!まだヒグチさんの本を1冊も読んだことない人が初めに読む本がこの本になっても私は良いんじゃないかなと思います♡

ヒグチさんの家の愛猫・ボリス☆

ヒグチさんの家には、ボリスという猫が居ます♪特徴は長い脚と高い鼻!(かなりのイケメン)いつもは、ヒグチさんのマネージャーとなりお仕事のお手伝いをしているとか…ぼっちゃんとは少々な仲が悪いようです…。

そんなヒグチユウコさん新刊は「いらないねこ」だけじゃないんです!10月10日には、「ポストカードブックAtoZ」と「カカオカー・レーシング」が発売されるんですよ!ちょっと不思議で切ない世界を描くヒグチさん。大人のための絵本といっても過言ではないほどストーリーに心を揺さぶられますが、もちろん子供が読んでもそれは同じで、子供の時に読んで大人になってまた読み直したときにどんな事を思うか、知りたくなるような絵本でもあります。

https://twitter.com/nekonoboris/status/902243165427572736

ヒグチユウコさんHP:http://higuchiyuko.com/

インスタグラム:https://www.instagram.com/yukohiguchi3/?hl=ja

ツイッター:https://twitter.com/nekonoboris/status/514696743338778624

スポンサードリンク
いらないねこ、二子玉川