クールマットはもう古い!?真夏に使える猫用ひんやりグッズ4選

これから気温が高くなってくると心配になってくるのが、猫の熱中症ですよね。
日中、猫だけでお留守番をさせなければいけない方は、猫用のひんやりグッズが必需品になってきます。
今回はこれからの時期に使える熱中症対策の猫用ひんやりグッズをご紹介いたしますので、ぜひ検討してみてくださいね!

猫も嬉しい真夏のひんやりグッズ

1.王道派はクールマットがおすすめ


中にひんやりジェルが入っているクールマットは、王道派におすすめな猫のひんやりグッズです。
冷蔵庫で冷やす必要がないので、手間がかからないのもこのアイテムならではのメリット。
ただし、中にはクールマットを破ってしまう子もいるので中のジェルを口にしてしまうようであれば、他のクールマットを検討する必要もあります。

2.アルミプレートで涼しげな夏を


ジェル入りのクールマットを噛んでしまう猫ちゃんには、こういったアルミプレートタイプがおすすめ。
アルミプレートなら、ひんやり感がクールマットよりも持続しやすいので猫ちゃんも快適に過ごしやすくなります。
しかし、アルミプレートは猫によって好き嫌いが分かれやすいのがデメリット。
アルミプレートが嫌いな子だとまったく乗ってくれないので、飼い主さんが悲しい思いをしてしまうこともあるかもしれません。

3.見た目の可愛さなら「猫鍋」がイチオシ


イマドキ猫さんにイチオシなのが、見た目的にも愛らしい「猫鍋」というひんやりアイテムです。
こちらは、丸いアルミプレートに猫耳がついており、中に猫ちゃんが入れるようになっています。
箱などが好きな猫の習性を上手く生かしたこのひんやりグッズなら、普段クールマットなどを使ってくれない子も思わず入りたくなっちゃうこと間違いなし!
ただしキュートすぎて飼い主さんのデータフォルダーが愛猫まみれになっちゃう可能性があります(笑)

4.和の心を持った子には畳がおすすめ


猫ちゃんにも趣きのあるアイテムを使ってほしいという和の心を持った飼い主さんには、こちらの「ホイホイ畳」がおすすめ。
老舗の畳職人さんが本物の畳と同じよう丁寧に手作りしているこちらの作品は、他のひんやりグッズにはない涼しさを堪能させてあげることができます。
また、この畳の形にも猫を寄せ付けるヒントがあります。
猫は自分の体の大きさがギリギリ入るようなみっちりとしたスペースが好きなので、このようにくらいのに囲まれたところを見つけると入ってくれる可能性が高いんです。
これなら、アルミプレートなどの材質を嫌う子でも喜んで使ってくれそうですよね。

愛猫にあった猫用ひんやりグッズを探そう

猫は好み材質などがそれぞれ違うので、自分の好みに合わないアイテムだと使ってくれない場合も多いもの。
だからこそ、愛猫が本当に喜んでくれるアイテムを見つけることが大切です。
ぜひこれを参考にして、愛猫も飼い主さんも幸せになれるような熱中症対策をしてあげましょうね!

スポンサードリンク