音楽と猫。

あなたのお家の猫ちゃんは、音楽が好きですか?

うちの愛猫4匹のうち、アメリカンショートヘアの女の子は大の音楽好きです。
音楽が鳴ると必ず走って近づいてきて、耳を傾けて楽しんでいるようにみえます。

アメリカの研究結果では「猫は特定の音楽に非常に興味を示すこと」が分かっているそうです。
実験では、興味のない音楽は無視で、興味のある音楽に対しては、スピーカーに体をこすりつけるほど興味を示すというもの。

まるで、人間みたいですよね(笑)

今回は、猫ちゃんが歌ったり・踊ったり、クスリと笑えるほっこり動画たちを紹介します♪

 

ドラムに合わせてパーカッション(ダンボール)を叩くねこ。

https://www.youtube.com/watch?v=ElrEvhsgvbo

ダンボールパーカッションを器用に奏でるねこちゃん。

そんな猫ちゃんの音に合わせてドラムを叩く飼い主さん。
ふたりで良い感じにセッションしてます(笑)

この息の合った演奏、なかなかのものです♪

スポンサーリンク

ピアノを弾くねこ。

 

こちらは、猫ちゃんがもしもピアノが弾けたらなーというバージョンです。
音楽と動きがマッチしていて、思わず笑ってしまいます。

(これは飼い主さんの編集勝ちでしょうか・・・笑)

お次は本当にピアノを弾く猫ちゃんです♡

https://www.youtube.com/watch?v=EWYd9Hal0Ps

曲の完成度は置いておいて、この猫ちゃんから本当にピアノが好きなのが伝わってきます。
1音1音、楽しんで弾いているようにみえますね。

前世はピアノの調律師さんでしょうか?

もっと長い間みていたら、曲を奏でそうな雰囲気さえ感じます。

うたうねこ。

ボーカル、ドラミちゃん。
うたう猫として、一躍有名になったドラミちゃん。

他にも森のくまさんや、笑点、ゲゲゲの鬼太郎など色んなシリーズがありますが、
筆者はこの「アイアイ」がお気に入りです♡

諸説ありますが、歌ってるように聞こえますよね?(笑)

リズムに乗るねこ。

こちらもテレビなどに取り上げられているので、見たことがある方は多いのではないでしょうか。
音楽に合わせて、ご主人とリズムを取っている猫ちゃん。

なんともいえない表情がキュートです♡
(ご主人が猫ちゃんの表情に寄せてきているのはご愛嬌)

猫だって飼い主と一緒に音楽を楽しみたい

猫の耳は、人間や犬よりも高音域に対する感度が優れており、
一般的に猫は太い男性の声をあまり好まない傾向にあると言われています。

猫ちゃんたちも、人間と同じように、好きな音楽・苦手な音楽が存在しそうです。

自分の愛猫と同じ音楽の好み・共通点を見つけられたら、毎日が更に楽しくなりそうですね!

 

スポンサードリンク