ストレスフリーで新しいトイレを使わせたい★猫のトイレ容器を上手に交換するコツとは?

猫用トイレ

いままで使っていたトイレの容器が汚くなってくると、新しいトイレに買い替えるのを検討しはじめますよね。
しかし、新しいトイレになった途端に粗相をするようになったり、トイレを使ってくれなくなるという経験をしたことがある飼い主さんも多いのではないでしょうか。
そこで今回は猫にストレスを溜めさせすぎないよう、トイレ容器を交換する方法をいくつかご紹介いたしますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

トイレ容器をいきなり交換するのはNG!

ウインクスコ
新しいトイレ容器を買うと、さっそく使わせたくなるという飼い主さんも多いと思いますが実はそれはNG。
自分のにおいのしないトイレ容器だと、猫は警戒してトイレをしなくなってしまうこともあります。

また、フードなしからフード付きに変えた場合も注意が必要。
いきなりフード付きタイプに変えてしまうと、いままでとは違うトイレの形に慣れられず、怖がってなかなか入らないことも多いんです。

これで完璧★上手なトイレ容器の交換方法とは?

1.最初は新しいトイレににおいを混ぜよう

猫砂
新しいトイレに交換したいときは、まず猫のにおいを付けて「このトイレは自分のものなんだ」と思わせてあげることが大切です。
なので、まずは新しく使ってほしいトイレにその子のおしっこやうんちを混ぜてあげましょう★
なかなかそれができない方は、今使っているトイレの砂を混ぜてあげるのもOkです。

2.ふたつのトイレを並べておこう

猫用トイレ
においを付け終わったら、次はふたつのトイレを並べておくようにしましょう。
こうすることで、猫に使いたい方のトイレを使わせてあげることができるのでストレスを溜めにくくなります。
また、トイレを我慢させなくてもいいので膀胱炎になってしまう心配も減ります。

もし新しいトイレがフード付きの場合は、この段階のときに最初はフードカバーを外しながら並べて置いておきましょう。
そして、新しいトイレを使い始めて数日経ったらフードカバーを付けて、使ってくれるか様子をみてみましょう*

3.完全に慣れたらいままでのトイレを処分しよう☆

子猫のトイレ
古いトイレを処分するのは、猫が新しいトイレに完全に慣れてからです。
まだ古いトイレを使う回数のほうが多いのに、新しいトイレだけにしてしまうと猫にストレスを感じさせてしまうことも多いんです。
また、無理やり新しいトイレを使わせるのもNG。
こんなことをされると、猫はトイレに行くのを嫌だと感じてしまうこともあるので注意しましょうね!

愛猫の心に配慮しながらトイレ容器を交換しよう♡

においで自分のテリトリーを大切にしている猫にとってトイレ容器の交換は、人間が思っている以上に重大な出来事です。
「トイレをもっと快適にしてあげたい」と思うからこそ、トイレ容器の正しい交換方法をマスターすることが大切になってきます。
ぜひこれを機に、愛猫の気持ちも考えながらトイレをより清潔にしてみてくださいね♡

スポンサードリンク
猫用トイレ