子猫のノルウェージャンフォレストキャットが大人になるまでの成長を撮って動画にしてみた

今筆者は1匹キジトラの猫を飼っています。毎日仕事で昼間留守にしているのですが、いつも退屈そうな顔をしていました。年も8歳、皮膚が荒れたり膀胱炎になったりストレスも起因して病気も多くなりました。でそろそろ兄弟でも飼ってあげたいなと思い始めた2015年11月、都内のペットショップで出会ったのがノルウェージャンフォレストキャットの愛之助でした。

里親募集を諦めソマリを買いに。はずが・・

thumb_IMG_1375_1024

1匹目のキジトラは里親募集で大学生ながら心優しい里子さんのおかげで譲っていただく事ができました。現在でも猫が欲しい需要以上に野良猫が誕生しておりその差は殺処分の対象となってしまっています。そんな中で私自身も次に飼うなら里親募集で貢献しようと思っていました。
しかし現実は非常にめんどくさい。「先住猫と性格が合わないかもしれない」「1ヶ月のテスト期間報告が欲しい」などとなかなか譲ってくれません。こっちは本気でも相手にしてくれない場合がほとんどです。正直腹さえ立ちました。

里親募集サイトを使ってみた感想

それなら普通に買おう、と決めました。そして都内のペットショップ「アゴは猫」へ。ここはブリーダー直販のため相場の半額近くで購入する事が可能です。良い子がいればなぁと言った感覚で来店することに。
そこにはたくさんの子猫たちが、どれも可愛かったです。購入するなら飼いたかったソマリもいました。ソマリ良いなと思った時にずっと目があう奴が1匹。それがノルウェージャンフォレストキャットだったのです!アゴは猫のペット

ソマリとノルウェージャンフォレストキャットを2匹抱かせてもらいましたがどちらも可愛い♪この2匹は当時どちらも生後3ヶ月でしたがノルウェージャンフォレストキャットの方が1.5倍くらいの大きさがありました。まずその体格差にびっくり。
そして購入を決定づけたのがその性格でした。ノルウェージャンフォレストキャットは初対面にもかかわらずゴロゴロ言いながら首元まで来たり、ジャンプして勝手に冒険したり、その人懐っこさと好奇心旺盛な姿に一目惚れ。購入を決心したのでした。

大型猫ならではの成長の記録を残したい

今まで飼ってきた猫はなんとなく毎日の成長を取るものばかりでした。それでも個人的には満足なのですが、何か成長を感じられる方法はないかなと思いふと「世界まる見え」でやっていた「毎日自分の顔を取り続ける男」を思い出しました。これだ笑

まずは画角を決めることに。右手で取るので左手で猫を持ち上げながら伸びた姿を撮影することにしました。最初の数ヶ月はこまめに撮って、ある程度成長したら週1程度にペースを落としつつ撮影を行いました。
ここから先成長の記録の一部を載せておきます。

生後3ヶ月

ノルウェージャンフォレストキャット

まだ顔が完全にあどけないですね。しっぽも細くて子猫な感じが出てます。この頃からものを壊しまくったり、人の食べ物を盗んだりそのやんちゃぶりがあらわになりました。

生後6ヶ月

ノルウェージャンフォレストキャット

3ヶ月間の成長がすごい!体重もこの頃には4kgを超えていました。子猫の成長力はすごいな!ここからさらに大きく成長していくのです。

今までの記録を動画としてまとめてみた

先ほど紹介した写真は、ただ取る事が目的ではありません。最後動画として繋げる事。これをどうしてもやりたくて撮り続けました。ノルウェージャンフォレストキャット成長の過程がよくわかります♪生後3ヶ月から急激に成長する姿がみられます。今思うとあんなに小さかったんだなぁ^^

ノルウェージャンフォレストキャットを飼ってよかった事

そんなこんなでもうすぐ1歳になるところですが、彼を飼い始めてから色々な事が変わりました。
砂を撒き散らす、夜中に平気で起こしてくる、食欲がすごすぎて人間のご飯を食べる、グラスや家電を倒して壊す、先住猫のキジトラだけの時とは生活がガラッと変わりました。
「もっと猫っぽく大人しくしてよ!」とほぼ毎日思いますが、冷静に考えるとその猫っぽくない所が魅力なのかもしれません。
毎日部屋が賑やかになり、ムードメーカー的存在。猫じゃらしを出すと一生懸命遊んでくれる。でも抱っこすれば大人しいし、すぐゴロゴロいう。そんなまるで猫とは思えない所が一番の魅力なのかもしれません♪
もしノルウェージャンフォレストキャットを飼いたいなと思っている人の参考になればと思います♪

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

筒見憲介

サイトの管理人です。猫と言ったらとなりねこと言われるように、役に立つコンテンツや面白い連載記事を提供します。