見分け方も解説♡メインクーンとノルウェージャンフォレストキャットの違いとは?

ノルウェージャンフォレストキャットとメインクーンは、どちらも大型の猫だからこそ見分けがつきにくいもの。しかし、見た目に反して、歴史や特徴などは全く違うというのもこの猫種たちの面白いところなんです★
そこで今回は、ノルウェージャンフォレストキャットとメインクーンの違いを詳しくご説明いたしますので、ぜひチェックしてみてくださいね♡

ノルウェージャンフォレストキャット誕生の歴史★2種類の猫から生まれた自然発生猫!

http://cat-press.com/breeds/maine-coon

ノルウェージャンフォレストキャットは、10世紀頃、現在のトルコ(旧:古代ビザンチン帝国)から来た「アンゴラ」と「ドメスティック」という2種類の猫が交配したことにより、自然に誕生した猫種であるといわれています*

そんなノルウェージャンフォレストキャットは、メインクーンと似ていることからノルウェー以外では正式な猫種として認められていませんでしたが、1993年、CFAに正式な猫種として認定され、それ以来日本でも人気のある猫種として知られています。

スポンサーリンク

特徴☆平均的な猫種よりもかなりの大型!

http://weheartit.com/entry/278908940/search?context_type=search&context_user=manakova_svetik&page=2&query=%E7%8C%AB

ノルウェージャンフォレストキャットは、名前からも分かるように、北ヨーロッパやスカンジナビア半島などの寒い環境の中で暮らしてきた猫種。

だからこそ、寒さを乗り越えられるような分厚い被毛を持っているのも特徴です。
被毛には光沢感があり、その暖かさはまるでウールのようだとも言われているそう。

さらに、厳しい寒さの中で暮らしてきたからこそ、後ろ脚が前脚よりも長く、太い骨格を持っています。
ノルウェージャンフォレストキャットは体重も他の猫種より重たく、オスで4.5kg~8.0kg、メスで2.8kg~5.5kg程度にもなり、完全な成猫になるまでには3~4年程度かかるともいわれています。

性格★穏やかだけど好奇心旺盛!

ノルウェージャンフォレストキャットは、性格が穏やかなことが多いので、先住猫や小さなお子さんともすぐに打ち解けられるという特徴があります。
さらに、鳴き声もあまり発しないので、アパートなどの集合住宅でも飼いやすい猫種です*

しかし、運動量は多く、少々いたずら好きな一面もあるので、飼い主さんの留守中に押し入れや戸棚の中を探索しようと奮闘することも!
いい子でお留守番をしてもらうには、キャットタワーを設置して運動量を増やしたり、飼い主さんがスキンシップをこまめにとってあげるようにしましょうね♡

メインクーン誕生の歴史★アメリカで活躍したワーキングキャット

http://weheartit.com/entry/278912205/search?context_type=search&context_user=manakova_svetik&query=%E7%8C%AB

メインクーンはアメリカで最も古い猫種しても有名な猫種で、ヨーロッパからきた長毛の猫と、アメリカにもともといた短毛の猫が交配したことで誕生したといわれています*

そんなメインクーンは1600年代頃からアメリカでネズミを捕るための「ワーキングキャット」として飼われていたそう。
そして、1860年代には初めてキャットショーに出場しましたが、当時はあまり人気が出ませんでした。

しかし、それから約100年後の1950年代に「メインクーン協会」が設置され、1985年にはCFA正式な猫種として認定されました♡

特徴☆

http://free-photos.gatag.net/tag/%E7%8C%AB-%E3%83%8D%E3%82%B3/page/2?ssort=__reaction_buttons_4-pm&sdir=desc

メインクーンは分厚くて耐水性がある被毛を持っているのが特徴*
さらに首やお腹、しっぽの周りにはふわふわとした飾り毛もみられます。

被毛の色はブラック、ホワイト、レッド、ブルー、クリームなどバリュエーション豊かで、目の色も被毛に応じてブルーやグリーン、ゴールド、カッパー、オッドアイなどに分かれるそうです♡

さらに、「穏やかな巨人」という別名を持っているメインクーンはノルウェージャンフォレストキャットと同じよう大型の猫種★
オスの場合、体重は6~8kgでメスは4~6kg程度になります。

また骨が太くて筋肉質な体は、成長が他の猫種よりも遅いため1歳を超えてもまだまだ大きくなり続けるのも特徴のひとつです♡

性格★犬のように賢くておとなしい猫♪

http://weheartit.com/entry/278925165/search?context_type=search&context_user=LittlePrincessg&query=%E7%8C%AB

メインクーンは犬のような猫と呼ばれるほど、賢くて大人しい性格をしています。
飼い主さんへの愛情も深く、膝の上でぐっすりと眠ってしまうなんてことも珍しくありません★

さらに順応性もあり、しつけがしやすいので一人暮らしの方や猫飼い初心者さんでも飼いやすい猫種だといわれています♡

また、メインクーンは他の猫種よりも大食いな傾向があるので、余裕を持ちながらキャットフードを用意しておきましょう。

メインクーンがかかりやすい病気とは?

http://weheartit.com/entry/278921578/search?context_type=search&context_user=nerimanduzenli&query=%E7%8C%AB

メインクーンは生後3~4ヶ月で発症し、脊髄の神経が消失してしまう「脊髄性筋萎縮症」や腎臓病のひとつである「多発性のう胞腎」にかかりやすいといわれています。
これらの病気は遺伝子検査で発見することができるので、不安な場合は獣医さんに調べてもらうのもおすすめです*

また、オスのメインクーンは心不全や後ろ足に麻痺があらわれる「肥大性心筋症」を発症してしまうこともあります。
この病気は、最悪の場合、突然死をしてしまう危険性もあるので、いつもとなんだか様子がおかしいと思ったらすぐに動物病院へ連れて行くようにしましょうね!

ノルウェージャンフォレストキャットとメインクーンの見分け方は?

https://www.pakutaso.com/20170102020post-10073.html

ノルウェージャンフォレストキャットとメインクーンは、パっと見ただけでは似ているため、判別が難しいものですよね。
そんなときは、鼻筋に注目してみましょう★

よく見てみると、ノルウェージャンフォレストキャットは鼻筋がまっすぐなのに対し、メインンクーンは鼻筋がやや丸いという特徴があります♡

また、鼻筋以外では耳の先端にある飾り毛に注目してみるのもおすすめ。
飾り毛がみられる猫はメインクーンで、飾り毛がない猫はノルウェージャンフォレストキャットだというように見分けられるのでぜひ試してみてくださいね♡

似ているからこそ違いを理解しよう♡

http://www.gatag.net/09/02/2009/110000.html

ノルウェージャンフォレストキャットとメインクーンは骨格や分厚い被毛が似ている猫種だからこそ、違いをしっかりと理解しておくことが大切です♡
見た目だけでなく、歴史や性格など内面の違いも正しく理解しながら、それぞれの個性を愛せる猫好きさんになっていきましょうね♡