【猫飼い初心者さんにもおすすめ】人気段ボール製猫爪とぎの特徴3選♪実体験レビューまとめ

愛猫に好かれやすい段ボール製の爪とぎは種類が多くて、どれを選べばいいのか悩んでしまうものですよね。
そこで今回は私が実際に使った段ボール製の爪とぎのレビューを詳しくご紹介いたします!
ぜひこれを参考に、愛猫が好むような爪とぎを発見してみてくださいね♡

1.「ミュー (mju:) ガリガリウォール スクラッチャー プラス」

http://item.rakuten.co.jp/cat-land/9226454/

特徴は?

ミュー (mju:) ガリガリウォール スクラッチャーは、インテリア性もあるおしゃれなつめとぎ。
猫用の爪とぎはやたらとカラフルな色味のものが多いものですが、こちらはシックなレッドカラーなのでおしゃれなお部屋でも浮いてしまう心配がありません。
組み立て式ですが、付属の両面テープで張り付けるだけなので不器用さんでも安心して完成させられるのもポイント。

さらにこちらの爪とぎは段ボール製なのに、立ったまま猫が爪とぎできるというのも大きな魅力に♪
こうした特徴があるのでポール型の爪とぎが好きな子は、自ら積極的に爪とぎをしてくれるはずです。

また、プラスサイズのこちらは大型な猫にも対応しているので、伸びたまま窮屈そうに爪とぎをさせてしまうこともありません。

実際に使ってみたレビューとは?

他の段ボール製の爪とぎと比べて良かった点は、研ぎカスが散らばらないこと。
爪とぎ用の段ボールの周りには枠があるため、研ぎカスをきちんとキャッチしてくれるのがありがたかったです。

また、猫にとっては爪とぎだけでなくリラックスする場所として大人気だったことも魅力的なポイントだと思います。
我が家では大型な猫種は飼っていませんが、このプラスサイズくらいの高さがあると伸び伸びと爪とぎをさせられるので、一般的なサイズの猫ちゃんにもぜひおすすめしたいアイテムだと感じました。

しかし、残念だったのは研ぎカスをキャッチしてくれる枠の部分の作りが甘いこと。
段ボールを噛み切るのが好きな我が家の猫の場合は、届いてから2週間程度で枠を破壊してしまいました。

さらに、猫が重心をかけると爪とぎが動いてしまうのもバッドポイント。
安定性が気になる方は、100均などで売られている耐震用のジェルシールを張るのがおすすめです。

amazonはこちら

【猫飼いさん必見】立ちとぎできる猫の爪とぎ「ガリガリウォール スクラッチャー」の実体験レビュー★

スポンサーリンク

2.「iCat ネコ型インテリアつめとぎ」

http://item.rakuten.co.jp/chanet/155376/

特徴は?

かわいい猫のデザインが特徴的なこちらは、飼い主さんも楽しめる爪とぎです。
爪とぎとしてだけではなく、猫が乗ってリラックスできるようにも作られているので、爪とぎ兼居場所を作ってあげたいというときにぴったりなアイテムに。

また、両面で違う色味の猫の絵が描かれているのも特徴。
おうちに雰囲気に合わせてブラウンorグレーの色味を選べるので、シックなおうちでも安心して設置できます。

実際に使ってみたレビューとは?

こちらの爪とぎは見た目のかわいさだけでなく、機能的にも大満足な爪とぎでした。
他の段ボール製の爪とぎよりも、爪のひっかかりがよいようで猫が積極的にガリガリと使ってくれたのでありがたかったです。

我が家ではいつも使い始めるときにまたたびを振りかけるのですが、こちらの爪とぎはまたたびなしでも届いた途端から愛猫たちが爪とぎを始めてくれました。
ですから、段ボール素材の爪とぎを初めて使うという子でも慣れやすいのではないかと思います。

ただし、残念だったのあまり長持ちをしてくれないこと。
段ボール製の爪とぎは長持ちをしないのは当たり前なのですが、今まで買った中でも特にボロボロになるのが早かったような気がします。

さらに、こちらの爪とぎは研ぎカスが散らばりやすいという特徴も。
比較的大きめの研ぎカスが出てしまうので、掃除機でも吸い取りにくくて掃除に手間がかかってしまうのがデメリットだと感じました。

amazonはこちら

3.「ミュー (mju:) ガリガリサークル スクラッチャー レギュラー」

http://buyee.jp/item/yahoo/shopping/whitecat_b00nigoixi

特徴は?

他の爪とぎとは違って、丸型になっているこちらは狭いところが好きな猫の心理をうまく突いた爪とぎになっています。

内側の段ボール部分には、硬い質感の横目のものと、柔らかい質感の縦目の両方が使われているので研ぎ心地もばっちりなはず。
どこでも爪とぎを楽しめるように、内側部分にすべて段ボールをあしらっているのもこの爪とぎの特徴です。

さらにこちらにはまたたびも付属されているので、もしも愛猫が興味を示さなかったときでも安心して気を引くことができます。

実際に使ってみたレビューとは?

狭いところが好きな猫の習性をうまく突いた爪とぎですが、我が家では3匹とも使用してくれず、とても残念でした。
中にはいってくれるときはたまにありましたが、その時は丸くなって眠っているだけだったので、猫によって好みが分かれるアイテムだと思います。

ただし、こちらの爪とぎは他のものよりも厚みがあるのでボロボロになりにくいというメリットも。
段ボール製はなかなか長持ちをしてくれないからこそ、このように作りがしっかりしたものがもっと販売されると嬉しいと感じました。

また、実物を見てみると、写真で見るよりも大きさがあるので多頭飼いのおうちでは4㎏程度の猫なら2匹一緒に中でくつろげるのではないかと思います。

amazonはこちら

愛猫が気にいる爪とぎを見つけよう★

https://www.pakutaso.com/20140218052post-3854.html

段ボール製の爪とぎは猫に受け入れられやすいのも特徴で、最近ではインテリア性のあるものがたくさん発売されています。
大切な家具やおうちをストレスフリーで守るためには、愛猫が気に入ってくれる爪とぎを見つけることが一番の近道に★
室内飼いで爪とぎをまだ購入していないという方は、ぜひこれを参考にしながらまずは段ボール製で愛猫の爪とぎ問題を解決してみてはいかがでしょうか♡