【泣く子はいねが~】深谷かほる先生の「夜廻り猫」新巻が発売!あなたの心によりそう猫の遠藤に会おう♪

皆さん漫画家の深谷かほる先生を知っていますか?深谷先生の代表作といえは「カンナさーん!」や「ハガネの女」などの少女漫画なのですが、今猫好きの中で深谷先生が大人気なんですよ♡それはなぜかというと…深谷先生が自分のTwitterでほぼ毎日更新している「夜廻り猫」という8コマ漫画が思わずうるっとしたり、わかる!と共感してしまうからなんです☆その「夜廻り猫」はツイッターから始まったのですが、人気を呼び書籍化されているんです!そしてなんと今回新巻がでることになったんです♡深谷かほる先生と「夜廻り猫」についてご紹介します♪

深谷かほる先生について♪

冒頭でもお話ししましたが、深谷先生はの代表作といえば「カンナさーん!」「ハガネの女」という女性向け漫画です★「ハガネの女」は吉瀬美智子主演でドラマ化されているので、知っているという人も多いんでないでしょうか!とても人気のあるドラマだったのでシーズン1のみならずシーズン2までやりました♪「ハガネの女」は小学校の女性教師のハガネが問題のあるクラスを受けもち、数々の問題を痛快に解決していくというお話です!

ハガネの女

https://www.amazon.co.jp

そんな、深谷先生が仕事じゃないけど描きたいから描き始めたとしている漫画が「夜廻り猫」なんです!猫漫画と聞くと“ほっこり”“のほほん”なんて言葉が自然に思い浮かびますよね★そうすると…深谷先生が今まで書いてきた漫画とは違うんじゃないの?と思う方もいるかもしれません…でも、この「夜廻り猫」ただの猫漫画じゃないんです♪もちろん出てくる猫たちはかわいいんですが、その8コマに描かれる人たちの性格や生活、心情などが時に涙を誘い…共感せずにはいられないんです!

深谷先生の愛猫・マリ

深谷先生自身も猫を飼っています!深谷先生は現在、「ネコぐらし」というエッセイを「まんがライフオリジナル」(竹書房)で連載していて、そのエッセイには、愛猫マリとのエピソードが描かれています♪深谷先生のツイッターで去年の3月にマリは14歳になったと書いてあるので、ちょうど今月で15歳になります♪

マリは、真っ黒の黒猫です!小さい頃に深谷先生に拾われてそのときから片目がつぶれてしまっていたそう…拾われたときは長くは持たないかもなんて言われたそうですが、とても長生きです♪

深谷先生の事をもっと知りたい方はツイッターがおすすめです♪「夜回り猫」を読めたり、漫画の最新情報を知ることもできます!愛猫マリのお話もたまに出てきます★他に、HPもあり、こちらには先生の描いたカラフルな絵から、なんと!先生がつくったおにぎりコレクションまで(笑)公開しています♡

スポンサーリンク

深谷かほる先生が描く「夜廻り猫」とは♪

角川から出てるよ回り猫

https://www.amazon.co.jp ※KADOKAWA版の夜廻り猫

そもそも、先生が仕事としてではなく描き始めた「夜廻り猫」。気になる漫画の内容は…

頭に猫缶を帽子の様にかぶった猫の遠藤平蔵。口癖は「泣く子はいねが~」。猫や人の涙のにおいをかぎつけて、時にはその涙の訳をきいて励まし、時には何も聞かず寄り添ってくれます。遠藤と共に夜廻りをする子猫と陰から見守る片目の猫など…遠藤の他にもたくさん猫たちがでてきます!

「夜廻り猫」は基本8コマで出来ている漫画なのですが、8コマの中に感動や共感を呼ぶエピソードがぎっしり詰まっているんです!遠藤がかぎつける涙の理由に、私も何度となく涙しました…。

そんな「夜廻り猫」、2016年6月に単行本として売り出されました!さらに2巻が3月23日に発売されたんです!なんと同時に1巻の新装版も発売され、内容は2016年に発売された1巻と同じなのですが、表紙が別の絵となっているそうです♪表紙には男前遠藤が…★これを機に2冊同時にゲットするのもいいですよね♪

amazonはこちら

「夜廻り猫」はモアイで連載がスタート!

なんと、毎晩深谷先生がツイッターに掲載していた8コマ漫画の「夜廻り猫」は、ツイッターでの掲載はいったんお休みして、WEBコミック「モアイ」での連載が始まります♡月、木、土の週3回更新です★先生が仕事としてしていないと言っていた、「夜廻り猫」が連載になるなんてすごいですよね!毎晩ツイッターで楽しみにしていた方は少し寂しい思いをすることがあるかもしれませんが、先生自身も更新の際ツイッターで告知をしてくれるとのことですし、何と言っても連載が始まるという事は、更なる書籍化も期待できるってことですよね♪それは「夜廻り猫」ファンとしてはとてもうれしいことです♡

新装版の1巻

https://www.amazon.co.jp/

今までの「夜廻り猫」をちょこっとご紹介♪

「夜廻り猫」はモアイで連載が始まりますが、今までの夜廻り猫をみたい方はツイッターで「#夜廻り猫」と検索すると見つけやすいですよ♪その中でも私が大好きなのはこの、猫のラミーと犬のらぴのお話です!「夜廻り猫」はお話自体は8コマで完結する読み切り形式になっているのですが、同じ家の人や猫が何度も出て来たりして、長い目でみるとお話の続きになっているものが多くあります!ラミーとらぴのお話もその一つです♪

 

 

 


先住犬のらぴがとてもとてもやさしいですよね…そして、控えめなラミーもらぴの優しさによって、だんだん心を開いていく姿がとてもいいです!うちにも猫と犬がいるので、この2匹には思い入れが強いのですが、猫と犬のすてきな面を深谷先生がうまく描いてくれています★うちの犬も後から来た猫たちの事をこんな風に思っていてくれているんだろうなと思っています♪

このらぴとラミーのお話も実在する永沢家のお話だそうです♡そう思うとますます、らぴラミー姉妹のファンになってしまいますよね♪

他にも、今年の初売りとして伊勢丹相模原店で開催された「夢袋:夜廻り猫登場権」と言う企画があって、実際にあったお話を元に深谷先生が「夜廻り猫」を書いて下さっているんです!どれも涙なしには読めなとてもいい話ばかりです。お話の中に登場する猫の実際の姿が一緒にツイートされています。こちらはツイッターのモーメントとしてまとめられています★

ニックンも「夜廻り猫」に興味津々♡

早速発売日当日に、私も2冊同時にゲットしてきました!表紙がなんともすてきで、1冊がとても分厚く大切に読みたいと思います♡皆さんもつらいときや、苦しいとき、逆に優しい気持ちの時に遠藤の「泣く子はいねが~」と言う声に耳を傾けてみませんか?どんな時でも遠藤があなたの心に寄り添ってくれますよ!

紹介した本

夜廻り猫

amazonはこちら

夜廻り猫|新刊1

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料/夜廻り猫 1/深谷かほる
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/3/24時点)

amazonはこちら

夜廻り猫|新刊2

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料/夜廻り猫 2/深谷かほる
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/3/24時点)

amazonはこちら

カレンダーも発売中♪

amazonはこちら