元AKB48前田敦子が飼っている猫の名前や種類とは?同じ猫の飼い方も☆

AKB48を卒業し、現在は女優として数々のドラマで活躍している「あっちゃん」こと前田敦子さん。最近ではドラマだけではなく劇や映画など出演の幅を伸ばし、新たな一面を見せてくれていますね♪最近では猫好きが高じて「グーグーだって猫である2」という映画への出演も決まりました♪
そんな前田敦子さんですが超がつくほどの動物好き♡犬、猫、モモンガ、テグーなど、実家を合わせると相当種類の動物を飼っているんです♪中でも猫が好きで自身で3匹、実家と合わせると合計で10匹も猫を飼っているんです!そんな大の猫好きの前田敦子さんがどんな猫を飼っているのか、猫の名前や種類、さらに同じ猫の飼い方までご紹介します♪

https://twitter.com/Atsuko_100

 

猫は何の種類を飼っている?

メディアにも露出した一番のお気に入り猫ポッツ君

maedaatsuko2

http://www.fujisan.co.jp/product/1281680340/

インスタグラムやTwitterなどメディア露出をしている猫がポッツ君。まんまるな顔が可愛くて一番のお気に入りのようです♪

「櫻井・有吉THE夜会」という番組でポッツ君が紹介され一躍人気者に♪コーナーの中で「ネコまる」という雑誌の表紙を飾ることも決定しました♪

https://twitter.com/03Mcz/status/728397421802229760

 

ポッツ君の種類は?

そんなポッツ君の種類はアメリカンショートヘアです。アメリカンショートヘアーはその名の通り、アメリカ原産の猫で17世紀頃に誕生した猫になります。口周りが四角いのが特徴で、体も強く人懐っこい性格のため、小さな子供からお年寄りまで飼いやすく愛されています。

アメリカンショートヘアの性格、飼い方、価格相場☆ハンターとしても優秀な人気猫♪

クリクリの目が可愛いトニー君☆

http://www.fujisan.co.jp/product/1281680340/

 

2匹目が可愛い目が特徴のトニー君。ポッツ君の兄弟猫なんです♪同じアメリカンショートヘアで仲が良くやんちゃなんだとか♪

キリ目がイケメンのマイティ君☆

maedaatsuko4

最後は切れ長の目を持つイケメン猫のマイティ君。見た目の通りずっしりと構えた性格で、いつもみんなを見守る存在。とってもお利口さんで前田敦子さんも癒されています♪

スポンサーリンク

実家で飼っている猫も紹介♪

黒い顔がかっこいいルヴ君☆

maedaatsuko5

ルヴ君は実家の猫の長で一番の年長さん。ずっしり構えた性格で他の猫のお兄さん的存在にもなっています♪性格も前田敦子さんに一番似ているそうです。心が通じ合っている証拠なのかもしれませんね♪

そんなルヴ君ですが、猫の種類はラグドールという種類です。ラグドールの起源は、あるブリーダーが白猫とペルシャ、バーマン、バーミーズなどを雑交配させることで誕生しました。ラグドールの特徴としてはがっしりとした体、ライオンのようなたてがみです。さらに大きさも普通の猫に比べて一回り大きく、場合によっては10キロ以上にまで成長します。とても威厳のある猫です。
性格は非常に温厚でマイペースです。雑交配で生まれたため基本的には代々人間に飼われてきました。その為狩りなどもあまりしたことがないため、手を出して引っかいたり攻撃的な一面はほとんどありません。誰とでも仲良くできる、非常に買いやすい猫です。

ラグドールの性格、飼い方、価格相場♪ぬいぐるみの様な見た目と青い目に癒される保志

ちなみに、このラグドールはモデルのローラさんも飼っているんです♪ぬいぐるみのような姿が芸能人の間でも人気なんですね♪

ローラの愛猫ココナッツ・テトとラグドールの飼い方

模様のぶちぶちがお似合いのペン君

maedaatsuko6

綺麗なブチ模様が特徴のペン君。抱っこも嫌がらないお利口さんです♪
ペン君の猫の種類はベンガル。1950年代の後半にアジアンレパードキャットと家猫との間に生まれたのが発祥と言われています。特徴は細身の体に描かれたヒョウ柄の模様です。野生の血が多く、普通の猫に比べて体は筋肉質、耳は遠くの音まで聴こえるよう大きく立っています。
ベンガルの性格はとにかく活発です。野性味に溢れているため部屋中を駆け回ることもしばしば。広めの部屋だとベンガルも喜ぶかもしれません。また、野生の名残でちょっと臆病なところもあります。

ベンガル猫の性格、飼い方、値段、価格相場☆ヒョウのようなワイルドな見た目♪

青い透き通った目が可愛いロジャー君☆

maedaatsuko7

青いクリクリの目が特徴的なロジャー君。顔も小さくイケメンですね♪
ロジャー君の猫の種類はシャム猫になります。1800年代シャム国(現在のタイ)の王朝で飼われていた猫が紀元と言われています。その気品ある姿から日本でもバブルの時代にお金持ちの象徴として人気を博した猫になりました。
性格はわがままな猫っぽい性格の子が多いです。自分の気分で行動し、気に入らないとすぐ怒ったりします。典型的な猫の性格です。また、神経質な一面もあるため、環境の変化にはとても敏感です。一見飼い辛いイメージがありますが、愛情深い一面もあり1人の飼い主によくなつきます。

シャムの性格、飼い方、価格相場

真っ黒でフサフサのナターシャちゃん♡

maedaatsuko8

前だけで唯一の女の子なのが黒いフサフサが特徴のナターシャちゃんです。
ナターシャちゃんの猫の種類はミヌエットという元ナポレオンと呼ばれていた猫になります。最近では指原莉乃さんがミヌエットを飼っている事を公表し、一気に認知されました。

HKT48指原莉乃の猫ミヌエット五郎が可愛すぎる♡猫の種類や飼い方は?

ミヌエットは今まで「ナポレオン」と呼ばれていた猫で、2015年5月に改名されました。改名理由はなんとあの有名なナポレオン皇帝が関係あったんです!ナポレオンと聞くとほとんどの人が人間の方をイメージしますよね。母国フランスが皇帝と同じ名前を猫につけるのは良くないという指摘から改名が行われたのでした!意外な理由ですね^^ミヌエットの起源は以外にも新しく、最初の子猫誕生は1996年となります。まだ新種として認定されたばかりの猫なんです!交配に成功したのが「ジョセフ・スミス」というブリーダー。なんと彼は犬のブリーダー。バセットハウンドなど足の短い犬の強烈なファンでした。
そんな彼がたまたま見つけてしまったのが短足猫のマンチカン。すぐにマンチカンの虜になってしまいました♪そんな中で足の短くないマンチカンは売り物にならず不幸になることが多い事実を知りました。。そんな悲しい現実をなくすために、必ず足の短い猫が生まれるための交配に踏み出しました。
猫のベースはマンチカンとペルシャ。そこにヒマラヤンやエキゾチックショートヘアをMIX。そうしてミヌエットが誕生したのです!
性格はペルシャの甘えん坊な性格とマンチカンの活発な性格を掛け合わせた犬のような性格です♪
物応じすることもなく他の猫や人に対してもフレンドリーに接してくれます。さらに言ったことをちゃんと理解してくれるおりこうさん。苦労させない初心者にとっても飼いやすい猫です♪

ミヌエット(ナポレオン)の性格、飼い方、価格相場☆短足が可愛い猫の良いとこ取り♡

ギョロ目がイカしたベリル君

maedaatsuko9

最後は最近初めてSNSで公表された末っ子の猫ベリル君。ギョロ目が特徴的ですね♪
ベリル君の猫の種類はボンベイ。小さな黒豹と呼ばれている猫で、凛々しく美しい姿が特徴の猫です。

動物に囲まれた毎日を送っています♡

maedaatsuko10

そんな前田敦子さんは猫、犬に囲まれた生活を毎日送っています♪一人で動物を飼うのは非常に大変ですが、それでも愛情が強いのでへっちゃら♪癒されそうで羨ましいですね☆

そんな前田敦子さんの猫をチェックしたい方はSNSでフォローしちゃいましょう♪ちなみにSNSのTOP画像もポッツ君。猫への愛情がどれだけすごいか伝わってきますね♪

Instagram:https://www.instagram.com/atsuko_maeda_official/?hl=ja

Twitter:https://twitter.com/atsuko_100?lang=ja

 

※となりねこ著作権マークがついてしまっていますが、不具合によるものです。正しくは前田敦子さんへの著作権帰属となります。ご迷惑をおかけいたします。

ABOUTこの記事をかいた人

筒見憲介

サイトの管理人です。猫と言ったらとなりねこと言われるように、役に立つコンテンツや面白い連載記事を提供します。