どの猫砂が一番おすすめ?一番良かった「ニャンとも清潔トイレ」のレビューも♡

まりちゃん

猫を飼っていると悩みの一つが“トイレ”ではないですか?うちは3匹の猫と2匹の犬を飼っているのでトイレの悩みはつきません…。猫のトイレに加え犬のペットシートもあり、うんちやおしっこをきれいにしてもトイレのある部屋は、なんだかいつも臭いと言う日々が続いていました…細かくトイレを確認してうんちやおしっこをとっても、砂を丸ごと変えたときのようなニオイにはならず悩んでいました…。なのでこれを気に猫砂を見直してみようと思い調べてみると、猫砂には様々な種類がある事を知りました♪猫の事も考えて、猫砂の種類を変えてしまうことに不安はあったのですが、ここは人と猫が気持ちよく過ごすためと思って見直し、新しいトイレに変えてみました☆

まりちゃん

おトイレ中は恥ずかしいにゃー

意外と多い!猫砂の種類♪

まず、一言に“猫砂”といっても実はたくさんの種類がある事を皆さん知っていましたか?猫を飼い始めたときまず用意する物の1つとしてあげられる猫砂。素材によっては処分の方法が異なったり、特徴が違ったりするんですよ!特徴別に説明します★

●猫も好みやすく、掃除もしやすい鉱物系

鉱物系

https://www.amazon.co.jp

この鉱物系の猫砂は、 ペットショップやホームセンターに行けば必ずおいてあるといっても過言ではないぐらいポピュラーな猫砂です♪何系の砂を使っているかわからない方も調べてみたら鉱物系だったなんてことも多いはず★この鉱物系の猫砂は、外にある砂に近いといわれていて、猫が一番好みやすい素材です!そして、しっかり穴が掘れるので、猫がきちんとうんちを埋めてくれてにおいが充満しにくいと言われています♪おしっこもしっかり砂が固めてくれるので掃除もしやすいです!ですが、外にある砂に近い分、砂埃のようなものがあり、粉が飛び散りやすいです…なので、トイレ周りが粉っぽくなってしまったり、猫が手に粉をつけて部屋を歩き回ることで、部屋に粉が拡散されてしまうなんてこともあります…。


楽天はこちら

●尿の吸収力が抜群!頻繁に交換しなくていいシリカゲル系

シリカゲル系

http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=P523451F

シリカゲル系の猫砂は、なんといっても脱臭力が強いといえます!シリカゲルがおしっこを素早く吸収し、乾燥させてくれます☆この砂の特徴は、おしっこを固めるのではなくおしっこを吸収して乾燥させるので、おしっこをするたびに猫砂を掃除する必要がないのです♪うんちをしたら、うんちを取るだけで◎商品にもよりますが、約1か月交換なしで大丈夫なものもある程なんです♡しかし、砂を浅く引かないと湿気がこもったり、湿気が多い梅雨時期や部屋の湿気が強くなっているときなどは、吸収が悪くなってしまうこともあるそうです…。


楽天はこちら

●消臭・脱臭効果に期待、ゴミ処理が簡単♪炭火系

炭の砂

https://www.amazon.co.jp/

炭火系の猫砂は、炭の力によって抗菌と脱臭力がすごいです!炭の砂も木材を主原料にした再生品なので、環境にやさしいです♪さらに燃えるゴミに出すことが出来るので、処分が簡単です☆こちらの砂も外にある砂と変わらない細かい砂なので、猫が好んでくれる可能性が高いです!ですが、デメリットとしては、同じように粉が舞ってしまうことや、炭の砂なので黒く、血尿などのおしっこの変化に気付きにくいところがあります。


楽天はこちら

●軽量で猫が掘りやすく、環境にも◎パルプ系

パルプ系

http://iyec.omni7.jp/detail/4523294003763

パルプ系の猫砂は、紙でできているので、軽く色が白のものが多いので、おしっこの変化に気づきやすいです♪砂の粒はそんなに大きくないですが、砂自体が軽いので猫も掘りやすいです☆紙でできているので、燃えるゴミに出せて商品によってはトイレに流せるものもあります!軽いことはいいことなのですが、軽い分散らばりやすいので掃除をするのが大変になってしまうことも…。


楽天はこちら

●猫独特のくさい便や尿のにおいがお茶のにおいに★お茶系

お茶の砂

https://www.amazon.co.jp/

お茶系の猫砂は、砂自体からお茶のいい香りがするのが◎猫のおしっこやうんちのにおいをどうにかしたいというかたにはおすすめです♡リサイクル原料でできているものが多いので環境に優しく、トイレに流せて、可燃ごみに出せるので処分も楽です♪


猫砂 流せる お茶の猫砂7L OCN-70 7L×5袋セット【送料無料】[ネコ砂 ねこ砂 アイリスオーヤマ お茶 燃える 水洗トイレ 可燃 ごみ ゴミ アイリスオーヤマ アイリス] 楽天

●間違えてペットが食べてしまっても大丈夫!おから系

おからの砂

https://www.amazon.co.jp/

おから系の猫砂は、原料がおからでできているので、間違えて猫が口にしてしまっても大丈夫ですし、猫と一緒に犬を飼っている人は、飛び散ってしまった砂を犬が食べてしまっても大丈夫なので安心です♪またこの砂は土に返せるので、環境に優しいといえます☆ですが、砂自体が少し重いので、猫が掘りにくく嫌がる場合もあり、他の砂と比べるとコストが高いのが気になるところです。


楽天はこちら

●吸収性に定評あり、いい香りもする木質系

木製猫砂

https://www.amazon.co.jp/

木質系の猫砂は、リサイクル原料を使用しているものも環境に優しいです♪おしっこの吸収性がよく、水に溶けるのでトイレに流すこともできるので◎処理は燃えるゴミとしてできるのでうんちの処分も楽です☆なにより、木粉が猫のおしっこの嫌な臭いを強力に吸収してくれます♡ですが、砂についているにおいが強いのでその匂いを嫌う人も多く、砂に色がついているものも多く、おしっこの変化に気づきにくくなってしまうことも…。

楽天はこちら

スポンサーリンク

【実録】ニャンとも清潔トイレを使ってみました♡

私がずっと使っていた猫砂はパルプ系の砂でした!軽いので、猫もよく掘りストレスがないようですし、掃除が簡単で、なんといってもまとめ買いしてもそこまで重くならないのがとても助かりました☆でも、砂の固まり自体がそんなに強くなく、固まりきらなかった砂が、外に飛び散り、においのもとになっていたようでした…。犬も飼っているので砂の飛び散りは軽減したいもののひとつです。

ニックン

いつものトイレと違うにゃー

私が新しいトイレに選んだのは「ニャンとも清潔トイレ」♪

やはりうちの家で一番重視したいところは「におい」でした!なので、脱臭効果と、砂の飛び散りが少ない砂がよく、犬のペットシートと猫砂でゴミが多くなってしまっていたので、あまり砂を取り換えなくていいものに魅力を感じていました♪そこで見つけたのが「ニャンとも清潔トイレ」です☆


楽天はこちら

砂だけではなくすのこタイプになっているので、すのこ下のマットでおしっことにおいを吸収してくれて取り換えは一週間に一度でいいとのこと!なので、おしっこの時は砂を取り換えなくてOK☆砂は飛び散り防止のために重くできています♪マットと砂は針葉樹をしようしているとのことで上でいうと木質系の猫砂になります♡

シート

シートはこんな感じです♪

うちではドーム型1つとオープンタイプを使っています♪

ドーム型

ドームタイプです♪

オープン型

オープンタイプです♪

猫砂の飛び散りを防ぎたかったのでまずはドーム型を購入しました♪以前から使っていたパルプ系の猫砂のトイレも残しつつ、ニャンとも清潔トイレを導入!はじめの方は様子をうかがっていた猫たちですが、アッとゆうまに慣れてくれました☆

ニックン2

新しいトイレ気になるにゃー

掘る事が好きなうちの猫たちに重い砂はどうかな?と心配してみたらそれも大丈夫のようでした!でも、砂には、大きめ、小さめ、極小と3つの種類があり猫が使いにくそうにしていたら、粒の大きさを変更するといいかもしれません♡今では、うちにある猫トイレ全てが「ニャンとも清潔トイレ」になりました☆

まりちゃん3

新しいトイレだにゃー

飼い主さんに取って猫砂選びでこだわるところは違うと思います!なので、自分のこだわりを満たしつつ、猫のこだわりにもある猫砂に巡り合えるといいですよね♪今回紹介したもののほかに、砂じゃなくて新聞紙を細かく刻んで敷いているというかたもいらっしゃいました☆


楽天はこちら


楽天はこちら

スポンサードリンク
まりちゃん