安いエサはただのゴミ!?キャットフードにこだわるべき理由

毎日の食事は生きる上で必要不可欠ですよね♪猫の食事のメインとなるキャットフード。数百円で購入できる安価な商品から一万円近くする高級品まで値段はピンキリです。
「同じキャットフードなら安くてお得な方が良いよね。」と思ってる方は要注意!安い商品安いなりの理由があったのです!この記事ではキャットフードにこだわるべき理由とオススメのキャットフードをご紹介します☆

安いエサには安いなりの理由がある!

同じキャットフードなのになんでこんなに値段差があるの?と疑問に思ったことはありませんか?
例えば筆者が昔与えていたエサは下記のエサ。

2.7kg 860円と相当安いです。
一方「プレミアムフード」と言われる高級エサとして有名なロイヤルカナンは下記の通り。

なんと2kg 2,900円!その差は3倍以上です。
さて、この値段の差にはどのような違いがあるのでしょうか?

穀物でカサ増し使われている

エサの袋に書かれている原材料を見ると、穀物と書かれています。原料はトウモロコシなどの粉末になります。
穀物は原価が安いためエサのコストを下げることができます。実は安いエサは穀物を多く使用しており、穀物に肉魚の香りを付けて上手く味をごまかし食べやすくしているのです。原材料は多い順に書かれていますが安いエサと高いエサを見比べるとその差は歴然です。

安いエサ。穀物や豆類が多く使われている。 http://xn--t8j4aa4n8hye9ai1i6fzl.com/

プレミアムフード。食生活に合わせて肉中心。適度な穀物。
http://momosan.hateblo.jp/

それでも猫自身が好んで食べてくれれば良いような気がしますが、なぜダメなのでしょうか?そこには猫の体質が関係します。
猫は元々肉食で主原料は肉中心となり、本来穀物類を摂取することはありません。その為穀物は摂取に適しておらず、悪影響を及ぼすことがあります。例えばエサをよく吐いたり、原因不明の軟便が続いてる場合は特に要注意。もしかすると穀物が苦手な為に消化不良を起こしている場合があります。

筆者の猫も原因不明の軟便が続いていたのですが、穀物が苦手な事が判明しました。

猫の下痢治療で色々試した結果、根本原因は穀物アレルギーだった!その解決法とは?

本質的な栄養素が足りなくなる

安いキャットフードでも見かけ上の栄養素が足りている場合もあります。例えばタンパク質。本来肉からタンパク質を摂取するのですが、安いエサはタンパク質の多くを穀物が占めています。もし穀物分の栄養素をほとんどが吸収できなかったとしたら。。猫は栄養失調になってしまいます。

スポンサーリンク

消化が苦手な穀物はただのゴミ?

本来穀物の消化が苦手な猫にとって、穀物入りキャットフードはどうなのか。そのほとんどが栄養を摂取できないただのゴミと化すのです。栄養素の取れないエサを食べる事で栄養不足にもなり、消化不良による下痢になる。幸せなはずの食事が帰って辛い思いをさせてしまう場合があるのです。
もちろん穀物が0で良いのかというとそういうわけではなく、栄養価も高い為入っていて良い原材料なので多少は必要です。ただし、主原料として穀物が使用されることは猫の食習慣上、本質的に間違いなのではと思います。

なぜこのような状況が起きてしまっているのか

今までペットフードは添加物・原材料記載の義務がなく、安価で粗悪な商品が出回っていました。消費者側も原材料がわからないので判断しづらい状況となっていました。そこで、ペットフードの品質をどう担保するか国を挙げて検討された結果、2009年「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律」(ペットフード安全法)が施工されました。(http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/petfood/index.html)。この法律により犬または猫のエサに関しては原材料・製造業者・賞味期限の記載が必須となり、条件に満たさないエサは取り扱うことができなくなりました。

この法律で一見解決してそうですが、1つ大きな問題があります。それが「エサの原材料に関する制限がない」事です。エサについて記載義務がついた為非常識なエサは製造できなくなりましたが、ペットにとって有害なものでなければ常識の範囲内として取り扱う事ができます。そのひとつが穀物なのです。この法律はペットの食習慣を考慮されずに作られた法律でもあり、そのせいでこのような状況が生まれているのでした。

本当に安心できるエサとは?

では、本当に安心できるエサを与えたい方のために、いくつかご紹介します♪今回ご紹介するエサは「プレミアムフード」と呼ばれるジャンルで、肉魚中心の原材料にこだわったエサになります。安心・安全を第1に考えられているので安心して与えることが出来ます♪

ピュリナワンシリーズ

ピュリナワンは、主原材料が厳選されたお肉やお魚になっているので、栄養バランスもばっちり。
愛猫の健康を内側からサポートしてくれます。
プレミアムフードの中では価格を抑えられているので気軽にプレミアムフードを試すことが出来ます♪

楽天はこちら

使用レビューもあります↓

注目度No1☆人気キャットフード「ピュリナワン」のリアルなレビューとは?

ナチュラルチョイスシリーズ

「ペット第一主義」を元に、素材・品質を徹底的にこだわったプレミアムフードです。高品質の製品をより気軽に体験してもらいたい想いもあり、超高級フード並みの品質を保ちながら低価格を実現している所も魅力的です。製造元は「kalcan」や、「ペディグリー」シリーズでも有名なマースジャパンなので安心です♪

http://www.nutro.jp/about/quality/

さらにナチュラルチョイスシリーズは穀物フリーのエサも製造しており、筆者宅では穀物アレルギーの猫のために本製品を愛用しています♪

楽天はこちら

全ては愛する猫のために

猫を撫でる

http://pin.it/VuCa7aa

上記でご紹介したエサですが、変更するとエサ代が高く付いてしまいますよね。。でも良いエサに変えても月の出費は+1,000程度。愛する猫が健康になるならやすい出費かもしれませんね♪
エサを与えるのは飼い主自身。愛猫にとって一番幸せなエサ選びを行ってあげましょう♡

スポンサードリンク