【実録☆】猫3匹と犬2匹との共同生活♪ペットと一緒に暮らす幸せ♡

集合写真

私の家には3匹の猫と2匹の犬がいて、住んでる人よりペットの方が多いというペットまみれの生活を送っています♡でもそもそも我が家は、犬家系で私が生まれたときに、私より2歳上のチワワを飼っていて、その次にゴールデンレトリバーを2匹飼い、ミニチュアダックスフンドを2匹飼いました☆チワワとゴールデンレバー2匹はもう亡くなってしまって、現在はダックスフンド2匹と暮らしています!この話だけを聞くとほんとに犬が大好きで、なんで今猫を飼い始めたの?と疑問に思いますよね…それは猫の中では一番先輩のマリちゃんが、知り合いの方がやむ負えない理由で飼えなくなってしまったことで、我が家に来たことがきっかけでした♪そこから私はすっかり猫のとりこになってしまい…猫派?犬派?と聞かれたら猫派!と答えるまでになってしまいました♡もちろん犬も大好きですが、一人暮らしをはじめた時にペットのいない生活が耐えられたくなり飼い始めたニックンのおかげでますます猫好きになってしまったのです♡そんな、猫と犬との共同生活、実際うまくいくのか?どんな過ごしているのか?紹介します♪

集合写真

うちの犬たちは、犬なのにキャットタワーに登ります♪全員集合☆

我が家の猫3匹、犬2匹を紹介★

まず、今一緒に暮らしている子たちを年齢順に紹介したいと思います♡

うっくん(ミニチュアダックスフンド、チョコダップル・オス13歳)

うっくん

我が家での一番のご長寿はうっくんです♪性格は穏和で、どんどん増えて行く後輩たちにもとても優しく接してくれます★初めて猫を買い始めたときも仲良くしてくれた優しいみんなの先輩です!

マリちゃん(ロシアンブルー・メス6歳)

まりちゃん

マリちゃんは、1歳になる前に家に来ました★マリちゃんがうちに来たときには、まだゴールデンレトリバーも健在で初めてあった犬にビックリして、慣れて部屋の中を歩き回るまでに少し時間がかかりました!初めてあった人にも警戒していたので、私たちが近づくと「ブー」と言う音をたてて居たのが懐かしいです…今となっては人間大好き(特に男の人が好き)のツンデレお姫様です♪でも後輩のにっくんはちょっとあたりが強い…

ロシアンブルーの性格、飼い方、価格相場☆グレーの毛並みが優雅な紳士猫♪

ニャン太(マンチカン・オス5歳)

ニャんた

ニャン太は我慢強くおとなしい性格のおっとり猫です★一日の半分以上を同じ場所で寝て過ごすのんびりさんです♪でも機嫌の良いときは自らやってきてスリスリすることもあり、そこがまたかわいい♡でも激しい人見知りで、会ったことが無い人が家にくると思いも寄らないところに隠れてしまって、ビックリすることもあります…。

マンチカンの性格、飼い方、価格相場☆お茶目な姿がとってもキュートな人気猫♡

ぷっくん(ミニチュアダックスフンド、チョコダップル・オス4歳)

ぷっくん

ぷっくんはうっくんと全く同じ柄ミニチュアダックスフンドです!好奇心旺盛と言うと聞こえが良いですが、まだまだ暴れん坊な年頃の破壊王です…猫が大好きで、自らがつがつ猫に迫っていくので、ニックンはぷっくんのせいで犬が苦手になってしまいました。笑

ニックン(アビシニアン・オス3歳)

ニックン

ニックンは私と一番かかわりが深い猫です♡私が一人暮らしをしていたときにペットの居ない生活に耐えきれず、暮らし始めたのがニックン♪子猫の時、ぷっくんに初めて会いすごくぐいぐいこられた事に寄って犬嫌いに…うっくんとぷっくんは見た目がとても似ているので、うっくんのことも嫌いになってしまいました。ニックンは猫とは思えないほどとても人なつっこく、私の後をどこまでもついてきます♡新たに猫を飼うことがあったらまたアビシニアンにしたい!と思うぐらい性格がとても良いです♡

アビシニアンの性格、飼い方、価格相場☆鈴を転がしたような音が鳴き声が可愛い♪

スポンサーリンク

猫と犬の共同生活♪

上でも説明しているように、うちの犬猫たちは必ずしもみんなの仲がいいと言うわけではありません!それでも猫と犬のスペースを確保することによって仲良く暮らしています♪犬を飼っているから猫を飼えない…猫を飼っているから犬が飼えない…と諦めてしまっている方や、猫と犬って仲良く暮らせるの?と思って居る人たちの暮らしのヒントになればと思います♪

みんなが集まるスペースには猫だけスペースと犬だけのスペースをつくろう!

我が家は、犬も猫も多くの時間を過ごしているスペースはリビングです★人も集まる場所ですし、晩ご飯の時や寝る前などは人も犬猫もみんなリビングに集合していることが多く見られます♪なので、リビングには「猫の空間」と「犬の空間」を作ってあげるようにしています。

リビングの猫スペース♪キャットタワーに猫たち集合!

主に高い場所が「猫の空間」低い場所が「犬の空間」となっています♪なので、犬はご飯を床で食べますが、猫は棚の上やテーブルの上で食べています★また、リビングに高めのキャットタワーが置いてあり、その上で猫が休めたり、棚の上なども上っても良いようにしてあり、高い場所は「猫の空間」としています♪その代わり、下は「犬の空間」で犬用のくつろげるクッションや、床で走り回れる様にあまり物を置いていなかったり工夫をしています♡

うっくんとぷっくん

リビングの犬スペース♪うちはソファーを置いてないので、犬用のクッションを置いています♪

こうすることに寄って、それぞれがそれぞれの空間でリラックス出来る様になっています♪なので、ぷっくんとニャン太は仲良しで遊んでいるのですが、ぷっくんがたくさんしつこくしすぎてニャン太が嫌になると、ぷっくんが上れない上へと逃げます!また、ニックンは犬が苦手ですが、上に上れば追いかけてこられないということを知っているので、リラックスして同じ空間に居ることが出来るのです★

猫だけが入れる部屋をつくる★

我が家は猫たちが神経質で、一人で暮らしていたニックンは特に、引っ越した当初はくつろいで寝てくれる姿を見せてくれませんでした。今まで一緒に寝ていたのに、リビングのキャットタワーで寝てしまう様になってしまったので、これはニックンにとってストレスになってしなっているのでは無いかと思い、私の部屋を猫しか入れない部屋にしました!

やはり、猫は何か警戒しているとぐっすり眠れないようで、ニックンは犬を警戒してぐっすり眠れていないようでした。なので、寝る部屋ぐらいは犬が入ってこれない部屋にことで、ニックンもお腹を見せて寝てくれるようになりました☆

ニャン太とぷっくん

ニャン太とぷっくんは仲良しです☆

また、部屋の入り口を締めるのではなく柵を付けて、見えるけど入れないという状態をつくった事で、犬と一定の距離を保てて、少しは犬に慣れてきたようでした♪柵を置くことで、ジャンプの出来る猫は入れるけど、犬は入れない状況をつくることが出来ました★

ニャン太も入れないように見えますが、飛び越えて入ってこれます!笑

無理矢理仲良くさせない!

やはり一緒に住んでるので5匹みんなが仲良くしてくれたらなと思うときがあります。でも、5匹たちと住んでみて、それぞれ性格があってそのとき時の気分で良いときもあるけど嫌なときもあるんだと言うことに気づきました!なので、たまにニックンから犬に歩み寄っていくときもあるし、マリちゃんからニックンに歩み寄っていくときもある。ニャン太が全く私の部屋から降りてっこないときもあるし、ずっとリビングに居るときもある。無理矢理仲良くさせたいから遊ばせたり、くっつけたりすることは必要ないんだと思うことが大切だと気づきました★

うっくんとニックン

最近ではニックン自ら歩み寄ることも♪

気づいたらこんなに増えていた犬と猫たちですが、やはり犬猫がおうちに居る幸せは何事にも代え難い物があります♡日々話題に耐えない我が家です♪

※理想の猫暮らしを体験したい方に「猫付き物件」というものがあります。気になる方はチェックしてみましょう♪

業界初、猫付き物件とはどんなものなのか?しっぽ不動産が運営する保護猫と里親をつなぐ新たな架け橋。

スポンサードリンク
集合写真