ひとり遊びもできる可愛い猫の電動おもちゃ「フローリーキャット チーズ」の特徴・レビューまとめ

愛猫とねこじゃらしで毎日遊んでいる方の中には、「もっと違う種類のおもちゃで遊ぶ楽しさも教えてあげたい♡」と思う方も多いのではないでしょうか。
そんな方は、手動とはまた違った楽しみが見つけられる電動おもちゃにチャレンジしてみるのもあり。
そこで今回はペットセーフから発売されている「フローリーキャット チーズ」という猫用おもちゃの特徴や実際に使ってみたときの感想をまとめてみましたので、ぜひチェックしてみてくださいね★

「フローリーキャット チーズ」の特徴とは?

https://www.amazon.co.jp/

フローリーキャット チーズは、その名の通り、チーズ型に見立てた電動のおもちゃです。
側面にはいくつかの穴があり、その穴から2匹のネズミが顔を出したり引っ込めたりして、見ている側も楽しい気分になれるのが特徴。

ネズミの動きは規則的ではなくランダムになっているので、猫もより興味を持つことができます。
また、外出時間が長いという飼い主さんにおすすめなのが「ひとり遊びモード」。
留守中に自動で電源がON・OFFされるこの機能を活用させれば、単独飼いの猫も退屈せずにお留守番ができるはずです。

amazonで見る

我が家で実際に使ってみて感じたメリットとは?

https://www.pakutaso.com/20140101015post-3704.html

では、これから実際に我が家で使ってみた時のレビューを、メリットとデメリットに分けながらご紹介していきたいとも思います。
ただし、猫によっては個体差があるため、必ずしも同じような感想になるとは限らないということをご理解いただければありがたいです★

1.忙しいときに便利

電動おもちゃのメリットは、やはり飼い主が忙しいときでも猫たちの相手をしてくれること。
我が家では、安全のために料理中はなるべくキッチンの中に入ってほしくないという想いがあったため、私の手が離せないときに使うことが多くなりました。

また、料理中以外にもベランダへ出たいときに脱走防止策として、このおもちゃで猫の興味を引くことができるのでありがたかったです。

我が家は分離不安症の子がいるため、どこへ行くときも私の後をついて回るのですが、このおもちゃを使うことで、私への執着心が少し薄れてくれたように思います。
自分の行動が制限されないためにはどうしたらいいのだろうと悩んでいたので、お互いが満足しながら悩みを解消できたことが本当に嬉しかったです。

2.ひとり遊びモードが斬新!

このおもちゃを購入しようと思ったのは、独自の「ひとり遊びモード」に惹かれたからでもあります。
このモードにしておくと、最初に動いてから15分後に電源が切れ、2時間経つとまた電源が入ります。
それが2回繰り返されると自動で電源がOFFになるという仕組みに。

その頃、我が家では遊び不足からか猫同士の仲が険悪になっていて、オス猫の方がメス猫にしつこく絡むようになってしまっていました。
そうした行動は私が留守中のときに多く見られたのですが、このおもちゃを使ってからは「遊びたい!」という欲求が解消されたようで、2匹の仲も元通りに。

電動おもちゃを購入したのは「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2」が初めてだったのですが、そちらにはタイマー機能などがないことを不便に思っていたので、このモードはとてもありがたかったです。

3.シニア猫の認知症防止が期待できそう

使用していて私が感じたのは、このおもちゃはシニア猫の認知症予防になりそうだということ。
シニア猫は体力が衰えてきているので、成猫や子猫のようにねこじゃらしを使って遊べせることも難しくなります。

しかし、このおもちゃはネズミが穴から出たり入ったりしているのを見ているだけでも楽しめる作りになっているので、体力がないシニア猫にもおすすめです。

年を取って体力がなくなってしまったからといって刺激のない生活を送っていると、猫も認知症になりやすいもの。
だからこそ、こうした負担の少ないおもちゃをうまく活用して、年齢になった遊び方を考えてあげるのもいいのではないかなと思いました。

我が家で実際に使ってみて感じたデメリットとは?

https://www.pakutaso.com/20170213053post-10436.html

1.音が大きい

電動のおもちゃということもあり、ある程度は仕方がないのかもしれませんが、このおもちゃの最大のデメリットは音が大きいということ。

我が家の猫たちも最初は駆動音の大きさにびっくりして、あまり近寄りたがりませんでした。
中には電源を入れた途端にびっくりして逃げて行ってしまう子もいたので、少しかわいそうに思いました。

猫が遊んでみようと思えるまでに時間がかかるのは、飼い主さんにとって大きなデメリットになるので改良されるとありがたいです。

2.規則的な動きなので飽きやすい

人間にとってはランダムに見える動きですが、やはり猫たちにとってはちょっぴり規則的にも見えるよう。
そのため、我が家では1週間ほど夢中になった後は、誰も興味を示さなくなってしまいました。

けれど、また1週間ほど期間を空けた後に電源を入れてあげると再び興味を持ってくれたので、飽きられた場合は他のおもちゃで期間を空けるといいと思います。

3.どれだけ頑張ってもGETさせてあげられない

猫は獲物をGETできたときに満足感を得られるものですが、このおもちゃは猫じゃ
らしなどとは違って永遠にGETさせてあげることができません。

そのため猫たちも歯がゆく思うのか、最終的にはGETするのを諦めながら遊んでいるかのように見えました。
手動のおもちゃと比べると電動のおもちゃは便利で楽ちんですが、遊びたい盛りの猫にとっては取れないことでヤキモキしないか気になります^^;

購入者レビュー

その他購入者のレビューをご紹介します。

家の子は、お気に入りです。普段から じゃらしや 虫を追いかけるのが好きなので、ツボに ハマったようです(^^) 眠たい時にも 、ネズミの動きを ボーッと眺めて、そのまま寝ちゃうことも。丈夫そうなところも気に入っています。割とコンパクトです。
amazonレビュー

猫の誕生日に購入しました。
よく遊びます。
猫たちのとても反応よいです。
amazonレビュー

ペットセーフの他商品もチェックしてみよう★

https://www.pakutaso.com/20170240033post-10249.html

いろいろなデメリットもご紹介しましたが、このおもちゃは特に留守が多い飼い主さんにとって心強い味方になってくれるはずです。
ペットセーフからは、他にもさまざまな電動おもちゃが発売されているので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね★

商品詳細

フローリーキャット チーズ

amazonで見る

フローリーキャット パウンズ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猫 おもちゃ PetSafe フローリーキャット パウンス《Froli Cat …
価格:3580円(税込、送料別) (2017/3/20時点)

amazonで見る

フローリーキャット フリック

amazonで見る

フローリーキャット チャッター

amazonで見る

スポンサードリンク