アメリカンボブテイルの性格、飼い方、価格相場

ずんぐりな巨大な体に短い尻尾が特徴のアメリカンボブテイル。この記事ではアメリカンボブテイルの歴史、性格、特徴や、気になる値段や飼い方についてご紹介します。

アメリカンボブテイルの歴史・特徴

http://purplewalls.com/top-10-american-bobtail-cat-hd-desktop-wallpapers-free-download/

アメリカンボブテイルの歴史

アメリカンボブテイルの歴史ですが、1960年ごろ、アメリカの家族が斑点模様に短い尻尾の猫を見つけたことが起源と言われています。メインクーンとの交配も可能なことから短い尻尾のメインクーンとも言われています。

アメリカンボブテイルの特徴

アメリカンボブテイルの特徴と言えば、ずんぐりで筋肉質な体と短いしっぽです。体格はメインクーン譲りのがっちり体系です。特徴のある短尾は、まっすぐだったり、巻いていたり個々によって特徴が違います。また、しっぽには他よりも長い毛が生えています。

毛は若干ゴワゴワしておりメインクーンの毛触りを受け継いでいます。

スポンサーリンク

アメリカンボブテイルの性格は?

アメリカンボブテイル

アメリカンボブテイルの性格ですが、見た目の野生感あふれる姿とは相反して非常におとなしいです。堂々とした姿はメインクーン譲りです。赤ちゃんなど小さなお子さんに何をされても動じない、心の広い猫です。

遊ぶのも大好きでよくおもちゃで遊んだりします。非常に飼いやすい性格になります。

アメリカンボブテイルの値段、価格相場は?

アメリカンボブテイルの価格相場(ブリーダーから直接購入)ですが、アメリカでの取り扱いが主の為、。見つけることが出来ませんでした。おそらく日本にアメリカンボブテイルのブリーダーがほとんどいないようです。この猫を飼う場合にはペットショップやブリーダー経由で輸入の必要があり、輸入費合わせて25万円~と高額になるかとおもいます。もしこの猫を飼っていたら珍しがられます!

↓参考|アメリカンボブテイルの価格一覧

アメリカンボブテイルの子猫ブリーダー検索

アメリカンボブテイルの飼い方|エサや触れ合い方

 

アメリカンボブテイルのエサ

ご飯ですが、アメリカンボブテイルは筋肉質で運動量も少ないた、高タンパクで低カロリーな食事をさせることが健康の為に重要です。
自分が今飼っているサランくんには↓のエサをあげていました。カロリーコントロールができ、高タンパクなので幼少期にはオススメです。ただ、ここまで高くなくても標準のご飯でも問題ありませんね。ただ、人間と同じで良い食事をあげていると、毛並みが良くなったり、体調が良くなったり、良いことがいっぱいです。猫の健康を意識した食事を心がけましょう

※その他環境や飼い方別にエサを選びたい方はコチラ↓

【保存版】猫におすすめのエサ一覧まとめ~育ち方・環境別

アメリカンボブテイルの飼い方

基本的にはおとなしいので特別なにかする必要はありませんが、運動不足解消のため1日1回はおもちゃで遊んであげましょう。1人で遊ぶのも好きですが、一緒に遊ぶのも好きなため喜びます。

人見知りはあまりしないため、他人の来訪や住環境の変化なども気を遣うことは特にありません。トータルの飼いやすさはトップクラスになります。

責任を持って飼おう!

https://www.pakutaso.com

 

猫と言っても大切な家族、15年くらいは人生を共にします。猫1匹でも猫の種類やそれぞれの猫によって、性格は異なります。猫を理解し、猫種を理解し、飼う予定の猫の性格を理解した上で、将来何があっても飼い続ける決心をしましょう。しっかりと検討した上で最高なパートナーを見つけましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

筒見憲介

サイトの管理人です。猫と言ったらとなりねこと言われるように、役に立つコンテンツや面白い連載記事を提供します。