雑種|茶トラの茶トラの性格、飼い方☆猫界イチの人気者♪

丸くなる茶トラ

温かみのある茶色の毛色が美しい茶トラは、雑種猫界でもNO1の人気を誇っている猫種でもあります*
そんな茶トラだからこそ「一度は絶対に飼ってみたい!」と思っている方もいるのではないでしょうか★
そこで今回は茶トラ飼いの私が茶トラの魅力や飼い方を詳しくご説明いたしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

茶トラの特徴は?

茶シロと茶トラ
茶トラはその名の通り、茶色い毛色をしており、体にはトラのような縞模様があるのが特徴です。
縞も毛の色もすべて茶色で、他の色がまったく入っていなことも茶トラならでは。
上の左の画像のように白色の毛が混じると、茶トラではなく茶シロと呼ばれるようになります。

そんな茶トラは人気度がとても高く、里親募集をかけるとすぐに里親さんが現れる毛色なんです♡
また、三毛猫やサビ猫とは真逆で、茶トラのほとんどはオスだというのも特徴のひとつですよ。

スポンサーリンク

茶トラの性格は?

uploaded
そんな茶トラは、猫界一番の甘えん坊さん★
遺伝的にオスが多いからこそ、人が大好きで初対面の人に対してもあまり警戒しないのも茶トラならではです。
また、飼い主さんに対してはベタ惚れ状態で、後をついて回ったり、帰宅するとドアの前でお出迎えしてくれる子も多いよう。
抱っこをされるのが好きだったり、膝乗り猫になってくれる子も多いので、猫を飼ったらスキンシップをたくさんしたい!と思っている方にぴったりです★

そして、茶トラは他の猫に対しても友好的に振舞える猫種です。
自分の立場をひけらかすことがない平和主義なので、多頭飼いにも向いています*
さらに、ちょっぴりどんくさい一面や食いしん坊な一面があるのも茶トラならではの魅力ですよ♡

茶トラの飼い方は?

エサについて

保存容器
茶トラは遺伝的にオスが多いため、他の猫よりも食いしん坊であることが多いもの。
特に去勢手術をした後は性欲がなくなり、食欲が旺盛になるのでダイエットフードなどを用意しておくのがおすすめです*
また、オス猫は腎臓の病気にかかりやすいので、腎臓病予防のキャットフードを与えてあげるのもよいですよ★

飼い方について

茶トラ猫アップ
とにかくスキンシップをしたい茶トラ猫は、好奇心も旺盛なので飼い主さんがよく遊んであげることが大切です。
甘えん坊気質なので、飼い主さんが構ってくれないとストレスを感じてしまうこともあるので気をつけましょう。
また、世渡り上手な性格だからこそ知らないうちに自分の意志を我慢してしまっていることも多いので、時には茶トラの要求をちゃんと優先させてあげるようにしましょうね♪

責任を持って飼おう!

愛くるしい茶トラ猫は見ていると飼いたくなってしまうことも多いものですよね。
しかし、猫は何十年も生きる動物だからこそ、飼う前に一生を共にする覚悟を持つのが大切です*
猫を飼うときは安易に決めずに、費用面などもよく考えたうえで飼うようにしましょうね♡

丸くなる茶トラ