カラーポイントショートヘアーの性格、飼い方、価格相場☆シャムより豊富なポイント模様が魅力♪

猫は犬よりも知能が低めな動物だと思っている方も多いと思います。
しかし、猫の中には知能が高く、頭がいい猫種だって存在するんです★
そこで今回は、高い知能がチャームポイントな「カラーポイントショートヘアー」という猫種を詳しくご紹介いたしますので、ぜひ犬好きさんもチェックしてみてくださいね♡

カラーポイントショートヘアー誕生の歴史|シャム×アメリカンショートヘアーの交配猫★

http://www.konekono-heya.com/syurui/colorpoint_shorthair.html

カラーポイントショートヘアーは、シャムと同じポイントカラー(顔や耳、四肢、尾などの一部分が濃い色をしている)を持ちながら、昔ながらの4色(シール、チョコレート、ブルー、ライラック)以外のポイントカラーが表れる猫種を作り出すために、1940年代からイギリスとアメリカで繁殖計画が進められてきた猫種です。
しかし、血統的には「オリエンタルショートヘアー」に似ているともいわれています★

交配では、シールポイントを持ったシャムとレッドカラーのアメリカンショートヘアーがかけあわされ、その結果、シャムの性格や体型、毛の長さを受け継ぎながらも、シャムよりも多い16色のポイントカラーが表れる猫たちが生み出されたそう★
こうしたカラーバリュエーション豊富な猫たちが、現在のカラーポイントショートヘアーもとになっているといわれています♡

現在、カラーポイントショートヘアーはCFAのみが正式な猫種として認めており、他の血統書認定団体ではシャムかオリエンタルのどちらかとして分類されているそうです*
ちなみに、長毛種の場合は「ジャバニーズ」(Javanese)と呼ばれており、こちらの猫種もCFAのみが公認しています★

特徴|シャムと似たスタイリッシュなボディが魅力♪

http://weheartit.com/entry/278698745/search?context_type=search&context_user=lauraresio00&query=%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%A0

見た目

カラーポイントショートヘアーは、シャムと同じように、長めの胴体や細くて長い首、四肢、尾を持っているのもポイント。
前足よりも後ろ脚の方がちょっぴり長いのも、シャム譲り。

被毛は短く、顔は長くて顎が尖っているのも特徴です*
また、目の色はシャムと同じように青く美しい瞳をしています。

そして、最大の特徴でもある被毛は、カラーバリュエーション豊富で、レッドやクリーム、ブルー、リンクス、シールなどといったように現れるポイントカラーは16色にも及ぶそう★
中にはポイントカラーに縞模様やぶち模様がある子もいるそうです。

ただし、しかしCFAではシナモンポイントやフォーンポイントだと、「ポイントのあるオリエンタルショートヘアー」に分類されることもあり、被毛のカラーのよって区別が複雑になっているようです*

平均体重

カラーポイントショートヘアーは、シャム譲りのスリムな体型をしているので、平均体重も軽め。
平均的な猫種の平均体重が3~4kgほどであるのに対し、こちらの猫種はオスで3~4kg、メスで2~3kgほどだといわれています*

平均寿命

カラーポイントショートヘアーは交配猫ですが、平均寿命はそこまで短くはなく、13年~15年程度*
しかし、こうした平均寿命は飼い主さんの努力や飼育環境によっても大きく変わってくるので、適切な環境の中で育ててあげるようにしましょうね♡

性格|100種類以上の鳴き声を持つおしゃべりにゃんこ♪

http://weheartit.com/entry/278908940/search?context_type=search&context_user=manakova_svetik&page=2&query=%E7%8C%AB

カラーポイントショートヘアーは、シャムが交配に使われていることもあり、おしゃべり好きな子が多いよう。
鳴き声はなんと100種類以上もあるそうなので、飼い主さんのよき話し相手になってくれること間違いなしです(笑)

さらに、頭がよく賢いのもカラーポイントショートヘアーのいいところ*
飼い主さんの行動を見ながら様々なことを学ぶので、人の行動を真似ながらドアを器用にあけたりすることもあります♡
こうした賢さを持ち合わせているので、しつけもしやすいのがカラーポイントショートヘアーならではの魅力です★

飼い方のコツ★子猫の頃は用心して観察しよう♡

http://weheartit.com/entry/278912205/search?context_type=search&context_user=manakova_svetik&query=%E7%8C%AB

カラーポイントショートヘアーは、おしゃべり好きだからこそ、集合住宅などの飼おうとすると周りの迷惑になってしまうことがあるので注意しましょう*

そして、人懐っこくて飼い主さんに深い愛情を注いでくれるという一面があるため、あまりのも放置されすぎると構ってもらえないことからストレスを溜めこんでしまうことも。

依存心が強くて、やきもち焼きな性格でもあるカラーポイントショートヘアーとうまく付き合っていくためには、きちんと遊んであげたり、スキンシップをとる時間を持つようにしましょうね♡

また、ちょっぴり繊細な性格でもあるので、騒がしい場所を苦手に思う子も多いよう。
そんな子には、ひとりでまったりとできるような静かな居場所を用意してあげましょうね♡

かかりやすい病気とは?

シャムがもとになっているからこそ、カラーポイントショートヘアーはシャムに発症しやすい遺伝的疾患(難聴や斜視)を持っていることも少なくありません。

さらに、糖尿病や泌尿器系の病気、腎臓病などにもかかりやすいので、積極的にお水を飲ませるなどして健康維持を心がけていきましょう♪

オススメのエサ|泌尿器系の病気を予防できる食事がおすすめ★

おしっこの病気にかかりやすいカラーポイントショートヘアーには、泌尿器系の病気を予防できるキャットフードを与えるのもおすすめです。
中でも「ピュリナワン」なら、泌尿器系を守るためのキャットフードがありますし、コスパもロイヤルカナンなどのプレミアムフードに比べると安価なので、家計への打撃を避けたいと思っている方も購入しやすいはずです♡

今回は上記のエサをおすすめしましたが、もちろん環境や個体差によっても大きく左右されるので、ぜひ愛猫の体調を見ながら体に合ったキャットフードを選んでいきましょう♡

カラーポイントショートヘアーの値段、価格相場は?

20~30万円|原産国でも珍しい猫種だからこそ価格も高額に!

カラーポイントショートヘアーは日本ではもちろん、原産国でもなかなかお目にかかれない珍しい猫種なので、価格も高額になりがち。
取り扱っているブリーダーもあまりいないので、正確な金額は未知なところがありますが、血統書が同じシャムやオリエンタルが20~30万円ほどすることから、カラーポイントショートヘアーも同じくらいの金額がかかるのではないかといわれているそうです♡

貴重なカラーポイントショートヘアーを大切に飼育しよう♡

http://free-photos.gatag.net/tag/%E7%8C%AB-%E3%83%8D%E3%82%B3/page/2?ssort=__reaction_buttons_4-pm&sdir=desc

カラーポイントショートヘアーは、まだまだあまり知名度がなくて希少価値も高い猫種です*
だからこそ、購入したいと考えている方は信頼できるブリーダーさんに頼りながら、希少健康を維持できるような環境づくりをしていきましょうね♡

スポンサードリンク