ラジコン操作可能☆猫のおもちゃ「ゴーゴーマウス」の特徴・体験レビューまとめ

電動で遊べるおもちゃは、忙しい飼い主さんにとって魅力的なもの*
しかし、時間をかけずに愛猫を楽しませることもできる電動おもちゃは値段が高いからこそ、購入になかなか踏み切れないこともありますよね。
そこで今回は電動おもちゃの中で気になっている方も多いマルカンの「ゴーゴーマウス」を使ってみた感想を詳しくご説明いたしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

マルカンのゴーゴーマウスの特徴とは?

http://www.kenko.com/product/item/itm_6944488472.html

マルカンのゴーゴーマウスは、ラジコンを操作するようなリモコンでマウスを動かしていくおもちゃです。
リモコンには、前と後ろだけではなく、右や左にも進ませられるボタンがあるので幅広い動きで猫の興味をそそることができます。

リモコン部分には単3電池2本が必要になりますが、その電池を使ってマウスを充電できるというのもなかなか面白いポイントです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルカン ゴーゴーマウス 関東当日便
価格:1570円(税込、送料別) (2017/3/5時点)

amazonはこちら

スポンサーリンク

実際に使用して感じたメリットとは?

http://weheartit.com/entry/280106526/search?context_type=search&context_user=SparrowWren&query=%E7%8C%AB

それではこれから我が家で実際に使用してみたリアルなレビューを詳しくご紹介していきたいと思います。
ただし、猫によって個体差もあるため、必ずしも同じ結果になるわけではないということをご理解いただければ幸いです。

1.飼い主も楽しんで遊べる

まるでラジコンのような作りのこのおもちゃは、慣れるまでに正直時間がかかります。
特に今までラジコンを操作したことがないという方は、まずどうやってマウスを進ませたらいいのか悩んでしまうこともあるでしょう。

しかし、いざ慣れてみると飼い主さんも猫と一緒になって遊びを満喫できるというのがこのおもちゃの面白いポイント。
リモコンを使って自分の思い通りにマウスを動かすのは、とても新鮮でなんだか小さな頃に戻ったかのような気持ちで遊ぶことができました。

自分の手で動かさなければならないねこじゃらしとは違って、ラジコン感覚で楽しめるこのおもちゃは特に男性の方なら夢中になって遊べるのではないかと思います。

2.猫の食いつきがすごい!

我が家には、どんなおもちゃを買ってきても紐にしか食いついてくれないマンチカンの子がいるので、正直あまり期待をせずに購入しました。
しかし、私の予想に反して、このおもちゃは猫の興味を強く引くよう。
マンチカンの子もすぐに反応し、楽しそうに遊んでくれました。

その食いつき方は他のおもちゃにはないほどで、マウスをリモコンで操作していないときでも、しっぽを咥えて運んでみたり、手でちょいちょいとじゃれてみたりととても楽しそうにしていたのが印象的でした。

ですから、他の電動おもちゃに食いつきが悪い子でも興味をそそられやすい作りになっているのではないかと感じます。

3.不規則な動きができる

電動おもちゃに猫が飽きてしまう原因のひとつは、規則的な動きばかりをしてしまうことですよね。
同じような動きをするおもちゃは、猫も行動パターンが掴めてしまうので飽きるのも早いもの。

しかし、このおもちゃは自分で自由自在にマウスを操ることができるので、愛猫の予想を何度でも裏切ることができます。
前後だけでなく、左右の動きも調節できるので、より猫が食いつきやすいおもちゃになっているのです。

人の手で操作ができる電動おもちゃは、完全に電動ではないからこそ予想外の動きで猫の狩猟本能を満たせるというメリットがあるのだと感じました。

実際に使用して感じたデメリットとは?

http://weheartit.com/entry/280111311/search?context_type=search&context_user=aleksandra_zieba_507&query=%E7%8C%AB

マウスの充電が長持ちしにくい

特徴でもご説明したように、このおもちゃはマウスをリモコンの下に差しながら充電をしなければなりません。
その充電がまったく長持ちせず、数分で切れてしまうのが痛いデメリットだと思います。

せっかく猫が興味をそそられて遊びモードに突入しても、マウスの充電がなくなってしまったら、充電が終わるまで遊びをやめなければいけないので、愛猫に申し訳なくなってしまいました。

また、こまめに充電をしなければならないということは、結果的に飼い主さんの手間を増やすことにもつながってしまい、別の電動おもちゃを探そうという気持ちを引き起こしてしまうのではないかと思います。

2.カーペットの上では動きが悪い

フローリングの上だと軽快に走ってくれるゴーゴーマウスですが、カーペットの上で遊ぼうとすると途端に動きが悪くなります。

時にはどれだけリモコンを操作しても、まったく走ってくれないことも。
そのため、猫がじゃれながらカーペットの上にマウスを持って行ってしまうと、フローリングのところまで戻さなければいけません。

電動おもちゃには手軽さを求めてしまうからこそ、こうした些細な手間が地味に煩わしいと感じてしまう方も多いのではないかと思いました。

3.リモコンがきかなくなってしまった…

もしかしたら私が購入したゴーゴーマウスが不良品だったのかもしれませんが、何度か遊んでいたら、ボタン操作に反応しなくなってしまい、リモコンが壊れてしまいました。

肝心のリモコンが壊れてしまうと、マウスだけでは遊べないため、結果的にゴミとなってしまったのが個人的に痛かったです。

電動おもちゃは猫じゃらしとは違って、数千円出して購入するものだからこそ、耐久性をきちんと考えた作りにしてほしいと感じました。

また同じ猫仲間の方の中には、充電をするときにはめる留め具が壊れてしまったというケースもあったので、そちらもあらかじめ覚悟しながら購入してみるのがよいのかもしれません。

購入者レビュー

その他購入者のレビューをいくつかご紹介します♪

初めはびっくりしてたけど、慣れると遊びだしました。というよりしっぽをくわえて捕獲。さすがノラ出身だけあって、うちの子の野生の血を感じました…。
早々に壊されないことを祈っています。
楽天レビュー

始めは怖がって警戒してたんですが、慣れてきたら追いかけるように。。。
以前から、こういうタイプを探してたのですが、やっと見つかったって感じです。。。
ただ、マウスへの充電がちょっとやりにくいのが難点(*_*;
楽天レビュー

猫のおもちゃでラジコンタイプの物は中々無いので。興味深そうに追いかけてきます。
楽天レビュー

子猫にとっては絶好のおもちゃに!

https://www.pakutaso.com/20170108011post-9933.html

このようにゴーゴーマウスにはデメリットもいくつかありますが、猫の興味を引く力はピカイチ。
特に遊び好きな子猫にとってはこの上ないおもちゃになるはずなので、ぜひ気になった方は自由度の高いゴーゴーマウスで自分自身も楽しいスキンシップ時間を作ってみましょうね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルカン ゴーゴーマウス 関東当日便
価格:1570円(税込、送料別) (2017/3/5時点)

amazonはこちら

スポンサードリンク