子猫も満足♡ストレスフリーな室内飼い生活を送らせるコツとは?

子猫

最近では子猫のうちから室内飼いを徹底する飼い主さんも増えてきましたよね♡
室内飼いは、猫を事故にあわせないためにも大切なことです。
しかし、正しい室内飼いをしていないと猫にストレスを与えてしまうこともあるので要注意!
今回は、子猫を満足させられるストレスフリーな室内飼いの方法をご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね*

運動量が少なくならないように注意!

キャットタワー
室内飼いをすると、どうしても少なくなってしまうのが運動量です。
特に子猫のうちは、遊ぶことで様々なことを学んでいく時期でもあります*
だからこそ、運動量が少なくならないように飼い主さんが1日に10分程度は必ず遊んであげることが大切。

また、高いところが好きな猫のためにキャットウォークやキャットタワーなどを設置するのもおすすめです。
猫が外を見るのは人間がテレビを見ていると同じような行動なので、ひとりの時間でも外からの刺激で暇つぶしをさせれちゃいますよ♡

スポンサーリンク

危険な部屋には絶対に入れないようにしよう*

バリニーズ
猫は一度部屋に入ってしまうと、その部屋が縄張りのように思えてしまいます。
「この部屋は自分の縄張りだ」と思うと、毎日パトロールをしたくなるもの。
だからこそ、子猫のうちから入ってほしくない部屋や危険な部屋には入れないように心がけましょう♡

例えば、人間にとってはなんの害もないパソコンのコードも、猫にとっては命取りになるもの。
特に子猫は好奇心が旺盛なので、コードをかじって感電してしまうこともあります。
また、トイレなどの浅い水たまりで溺れ死んでしまったという子猫も少なくないので、大きくなるまでは人間用のトイレに立ち入らせないようにするのもおすすめですよ*

キッチンの生ごみはこまめに処分しよう☆

http://pin.it/3veG1aF

http://pin.it/3veG1aF

意外と見落としがちなのがキッチンの三角コーナーや排水溝です。
こうした場所は、子猫が漁りやすいところでもあるので要注意。

人間用の食べ物の中には、猫が口にしてしまうと命に影響してしまうものがたくさんあります。
誤って子猫が口にしてしまわないように、料理が終わったら生ごみをこまめに捨てる習慣をつけましょう☆

幸せな室内飼い生活を送らせてあげよう♡

危険が少ない室内飼いだからこそ、子猫にとってはちょっぴり物足りないと思われてしまうこともあります。
そうした気持ちは飼い主さんがこまめなスキンシップを取ってあげることで解消してあげましょう♡
そうすれば、子猫もストレスを感じずに室内飼い生活を満喫できるようになりますよ*

子猫